FC2ブログ

ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

06月« 2020年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » CATEGORY … 病院・健康(ゆう)

ゆう 皮膚病かと思ったら・・・

やっと出ました

新型コロナウイルス 緊急事態宣言


今までも外出を控えたり、感染予防に努めてきたけど
この宣言が出れば、もっと国民全体が引き締まって
外出自粛も強化されるかな~・・・

なんて思っていたら!
さっき、ニュースでやってたけど
品川駅の今朝の状況はなんなんだっ!!

全然人が減ってない!!

場所によっては人出が明らかに減少している場所もあるけど
都内の通勤者をもっと減らさないとダメでしょ!


業種によってはやむを得ないものもあるけど
テレワークできる人はもっと積極的に自宅でお仕事しましょう!


自分と大切な人の命と社会を守るためです


東京都と政府の間で、どこまで休業要請するか
意見がまとまらないみたいだけど、
首都東京は特殊環境なんだから、
この際知事に全部任せるべきじゃない?


経済対策も大切だけど、人命失ったら経済もクソもないでしょ
(言葉遣いが悪くてすみません)


いつまでも感染の恐怖におびえながら暮らすのは嫌じゃ



さて、今日またまたゆうは病院へ行ってきました


お昼頃、横になって寝ているゆうを何気に触ったら
左肩付近に白いカサカサのフケの塊がいっぱい!!


DSC_2830.jpg


実は同じようなことが昨年末にもあったんだけど、
ヒビクス軟膏をぬったら何とかなるかな~と思ったら
その時はその後ひどくなることもなく改善しました

DSC_2832.jpg


でもまた同じ場所に同じような症状が出たので
外出するのはちょっと迷ったけど、もし皮膚病で
ルナにうつってもいけない、と思い病院へ行ってきました


結果は・・・

赤く炎症を起こしてもいないし、痒がってもいないし、
何かの摩擦によるものでしょう


とのこと

診察代もかかりませんでした


心当たりは


DSC_2828.jpg




袖なしの服です


DSC_2829.jpg


たしかにフケが出てるところはこの袖口にそった場所


パジャマやお散歩服で袖なしのものを着ていたので
それで擦れたかも


歯石除去手術後の声枯れですが
現在シロップのお薬を飲んでいます


DSC_2835.jpg


テオドールという気管支炎などの時に使う薬


まだ100%じゃないけど、ちょっと良くなってきた気がします



ここのところ、病院通いが続いているので
いろいろ感染予防に気を遣います


こんな時期
人もわんこも病気をしないように、気を付けましょう


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ゆう 歯石除去手術後 (おまけでコロナウイルス対策について)

3/24に歯石除去手術をしたゆう


奥歯にがっつり付いていた歯石がキレイに取れました


DSC_2827.jpg



ただ・・・

全身麻酔の時にきっと喉にチューブを突っ込んでいると思うんだけど
喉を傷めたのか、吠える声がかすれてしまってます


もう一週間以上経つのになかなか治らないので
明日の土曜日、また病院に行ってみようかと思います

ついでにフィラリアのお薬も今シーズン分まとめてもらわなくちゃ・・・



DSC_2826.jpg


早く元に戻ってほしいね



さてさて

新型コロナウイルスの政府の対策ですが・・・

ばっかじゃないの!

と、声を大にして言いたいことばかり


クルーズ船のころからさんざん「後手後手だ!」とか言われていたのに
早く緊急事態宣言を出さないと、手遅れになるんじゃないの?


しかも、ゆるやかな感染に抑えることによって時間稼ぎをしている間に
医療が崩壊しないように体制を整えるんじゃなかったの?


いまだに医療現場からは防護服もマスクも足りないって言ってるじゃん


アベノマスクを2枚ずつ配っている場合かっ!

それにかかる費用(約200億円とも言われてる)で
医療現場の体制を整えるなり、
経済的な打撃を受けている業界の支援に回すべきじゃない?



それと、外出自粛と言われていた週末に出かけていた人が
インタビューされてて、
「自己責任で外出してるんで・・・」とか
「かかる人はかかるんだから・・・」とか

そんなこと言ってる人は
「私は感染して重症化しても治療は不要です」って
意思表示カードでも持っておけ!


本当に医療崩壊してる海外では命の選択を迫られてるケースもある
その時、高齢者より若者に人口呼吸器を・・・という対応をすることもあるとか・・・


感染を防ぐ努力をしない人は治療を受ける資格なし


医療従事者は自分も感染する危険にさらされながら
懸命に治療にあたってくれているのです

そんな医療関係者に少しでも負担がかからないように
私たちは感染防止に努めましょう


我が家でも徹底して手洗い、消毒をし
不要不急の外出はしないようにしています
(通院・生活必需品の買い物は最小限でしています)


それでも、もし
もしも感染してしまったら、ルナ・ゆうをどうやってお世話するか
一応考えておこう・・・
二人とも入院するようなことになったら、預かってもらえるところを
探さないといけないしね


みなさん、感染しないよう気を付けましょうね!!


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

ゆう、歯石除去してきました

今日、ゆうは歯石除去をしてきました


全身麻酔なので、本来は前日の午後7時以降は絶食
当日の午前7時以降はお水もダメ、となるのですが
ゆうは低血糖になってしまう恐れがあるため
先生に相談したところ、前日のごはんは通常通りでOK
当日は午前7時までにブドウ糖液を飲ませてくださいとの指示で
あらかじめ、ブドウ糖液20mlを2本もらってました


で、今朝
いつもの時間に起きて、ルナはふつうに朝ごはん
ゆうは冷蔵庫で保管していたブドウ糖液を飲ませましたが
5分後に吐いてしまいました


吐いたものは黄色い胃液にブドウ糖液が混ざってとろみがありました

空腹のところに冷蔵庫から出した冷たいブドウ糖

ちょっと胃がびっくりしちゃったかも


常温にしておけばまだマシだったかも、と飼い主反省 ヾ(_ _。)ハンセイ…


病院の予約時間は10時15分です

それまでの間、ゆうがルナのお水を飲まないように
注意しなければなりませんでした


こういう時、多頭飼いだといろいろ気をつけないといけません



らくおは今日は会社はお休みですが
午前中は自分の通院のため、
ゆうは私一人で病院へ連れて行きました


ルナは家でお留守番です


ゆうはクレートに入れて連れて行きましたが
ルナとは違い、車内でとーーーってもおとなしくしてくれるので助かります


実は1か月くらい前
ゆうの左脇腹に小さなしこりを発見しました

ろっ骨と皮膚の間にしこりがあるような感じ


今日、ついでにそのしこりも超音波検査をお願いしました

ゆうを預けて、お迎えは夕方5時



病院のそばの桜並木は満開でした

DSCPDC_0003_BURST20200324102.jpg



今年は早々と開花しましたが、新型コロナウイルスのこともあり
花見などは自粛中です



自宅に帰ってから、いろいろ家事は捗りますが、
いたずら小僧がいないので、すんごく寂しいです



お迎えの5時までがとても長く感じました

ルナも時々ゆうを探すような動きをしていましたよ




夕方、らくおとルナも一緒にゆうを迎えに行きました


歯石は奥歯にしっかり着いていたけど、
抜歯されるようなこともなく、問題なく除去できたとのこと


左脇腹のしこりは特に問題ないように思われるが
しこり自体が小さいので、超音波の荒い画像では
はっきりわからないようで、診察代はいりません、とのことでした


しばらく様子見、ですね



ゆうはそこそこ麻酔から覚醒しているようでしたが
少しシャックリをしたり、むずがったりしていました


通常、麻酔から覚めても誤嚥の危険があるので、
手術後はごはんはNGになることが多いのですが
ゆうは術後の血糖値が低かったので、点滴もしてくれたようですが
晩御飯はよく様子を見ながら、少しずつ食べさせてOKと言われました

今日は刺激を避けるため、歯磨きはしないように、とのこと


化膿止めのお薬がでました

DSC_2820.jpg


明日から、1日2回(朝夜)です



晩御飯はゆっくり時間をかけてスプーンに半分ずつ食べさせました



ルナもゆうが帰ってきて、安心したようです


DSC_2821.jpg



ゆうのこと、心配してたんだよ~

DSC_2822.jpg



やっぱりみんな一緒がいいね!



今日はゆうをそっとしておいてあげたいので
歯石除去した歯の写真は撮りませんでした



明日からは歯磨き頑張って、キレイをKEEPしたいと思います


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

脾臓の腫れとは?

9/21(土)

ルナ・ゆうを病院へ連れていきました


ノミ・ダニのお薬、ネクスガードを1か月分貰うのと
ルナは左目の充血があまり改善してないので、引き続き点眼する目薬(ティアローズ)
ゆうは消化酵素のお薬と、前回の血液検査でアミラーゼ値が低かったので、その再検査


血液検査ではアミラーゼ値の正常値(500~1500)にわずかに届かず494
前回(9/3)の値は375だったので、やや改善


消化酵素は、今まで1日3回分を処方してもらってました

DSC_2617.jpg



縦3横7に区切られたシートの中に1回分の消化酵素が入っているのを
4シートもらって2か月分


それを縦にハサミで1日分ずつに切り離して、湿気らないように保管してました


ただ、このシートだと区切りの部分の圧着が弱いとお薬が混ざったり
ハサミで切り離した時に、薬が漏れ出てしまうことがあったので
今回からボトルでもらうことにしました


DSC_2618.jpg


毎回キッチンスケールで1回分(約0.3g)を計らないといけないけど・・・


それと、1日3回なので夜22時のごはんの時は消化酵素無しで2年間様子を見てきたんだけど
夜中に吐いたり、気持ちが悪そうにトイレの前で俯いて座っていることが
しばしばあったので、夜のごはんにも消化酵素を混ぜることにしました




それよりも、お腹の触診をしてもらっている時に、
先生がいつも以上に念入りにお腹を触っていて、
だんだんしかめっ面になってきたので、心配になりました


どうやら肋骨のそばでなにか触れるものがある、とのこと

とりあえずレントゲン撮ります、結果はすぐ出ますので・・・
と言われしばし待つ


しばらくしてから診察室に呼び戻され結果を聞いたけど
レントゲンではよくわからないので、超音波検査しましょう、となり
ゆうはそのまま病院へ預け、夕方お迎えに行くことに・・・



思わぬ半日入院となり、ゆうはションボリ・・・


ゆうが不在の自宅ではなんだかすごく寂しい空気が流れていました


5時過ぎにルナを伴ってゆうを迎えに行くと病院は大混雑

日・月は休診だからかな



30分位待ってやっと呼ばれ、診察室へ


「脾臓が腫れてました」


先生の話ではストレスで腫れることもあるそう
このまま様子を見ましょう、と言われました


どれくらいの大きさの腫れなのか質問したけど、
はっきり何ミリとかは言われなかった


画像を見ながらの説明もなかったけど、
わたしも脾臓のことなんて、まったく知識がなかったので
そのまま帰ってきました



夜、時間ができたときにスマホで脾臓の腫れについて
いろいろ調べていたら、なんだか怖いことが結構出てくる

逆にストレスで腫れるということは何も出てこない


脾臓の異常は発見が難しく、超音波検査では良性か悪性かの判断はできないので
摘出して病理検査することがほとんどみたい


いままでゆうは膵臓の心配ばかりだったので
今回脾臓の腫れを指摘されて、めちゃくちゃ心配になってきました


今度、病院へ行くのは消化酵素がなくなる11月下旬の予定

その時に再度先生に詳しく聞いてみる、ことになるかなぁ


先生が「様子見で」と言っているのに、あまり騒ぐのもどうかと思うけど
今月中にもう一度、超音波検査画像と脾臓のサイズなどを聞いておくべきか・・・


うーーーん


DSC_2621.jpg


ゆうくん、どうしようか・・・?ねぇ


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

下痢してしまったので・・・

昨日(9/3)、お昼ごはんを食べてから
いつものようにクレートの中でお昼寝してたゆう


14:15
急に起きてきてトイレへ



ちょっと便がゆるかったし、量も多めだった


午前中の便は回数・量ともいつもどおりだった



このまま様子を見ようかと思っていたけど
15:00にまたトイレ

今度は完全に下痢


ゆうは膵臓に問題を抱えています

この夏、嘔吐したり、腹痛っぽい様子がちょっと多かったので
病院へ連れていくことにしました



聴診器でお腹の音を聞く限りでは問題なさそう、とのこと


下痢止めの注射をうってもらい、翌日また再診となりました


しばらく血液検査もしていなかったので、お願いしました


自宅に戻ってきてから、いつもどおり元気で
おもちゃで遊びたがったけど、大事をとって安静にさせました


晩御飯を食べて、しばらく寝てたけど
18:45にまた下痢


その後は注射が効いたのか、まったく便をしませんでした



そして今日


いつもなら朝起きてすぐに便をするけど、出ず

(注射が効くとしばらく便が出ない)


予約時間に病院へ行き、再診


聴診でお腹に問題なし

ただ血液検査の結果、アミラーゼの値が低かった


ゆう血液検査(20190903)

正常値:500~1500(U/L)
2017年5月に検査した時の値:689(U/L)
今回:375(U/L)


アミラーゼ(消化酵素)が十分分泌できていないのかも


血糖値は低めだけど、ギリギリ正常値内でした



2週間~1か月後に再度血液検査しましょう、ということになりました


「今日は(昨日と同じ)下痢止め注射かお薬か、どちらがいいですか?」
と、聞かれお薬にしてもらいました



DSC_2592.jpg

ゆう薬



お昼ごはんに一緒に混ぜました


DSC_2593.jpg

左がゆうのごはん:ドライフード(i/d)と消化酵素、メニわんEyeⅡ、今日もらったお薬2種
右はルナのごはん:グリニーズ口臭ケアとメニわんEyeⅡ

オレンジ色のは目のサプリメント(メニわんEyeⅡ)です
ルナ・ゆうは1日4粒このサプリメントを食べてます



さあ、ゆうくんはお薬も一緒にちゃんと食べてくれるでしょうか?


DSC_2595.jpg



避けてますねー


DSC_2596.jpg



おっ!
苦手と思われた青いお薬(アモキクリア)はなくなってます!!


DSC_2599.jpg



あー、白いお薬(デルクリアー)が残っちゃいました


DSC_2600.jpg



しかし、再チャレンジ!


DSC_2601.jpg



でも、やっぱムリ!!


DSC_2603.jpg


出しちゃいました~



仕方がないので、ゆうの口の奥のほうに薬を突っ込んで
口を閉じて、のどを下へさすって飲ませました



お薬は1日2回
3日分あります



DSC_2604.jpg


頑張ってお薬で治そうねー


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村