ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

01月« 2018年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » CATEGORY … 病院・健康(ゆう)

なんだ?これは。

昨日、こたつに入っていた時
ゆうの左目の上瞼に毛並みの違和感を感じ、よーく見てみたら


DSC_0648_20171208111849f56.jpg


なんだ?これは


イボ?


黒っぽく見えるけど、これは影みたい

毛をかき分けてみると、色はついてないけど
ごまの半分より小さいものがあった


DSC_0651.jpg


なんだろう、悪いものだったら、やだなぁ
目の周りとかにできるのってあまり良くないって聞いたことある


大きくなったりしないか、しばらく経過をよ~く見なくちゃ


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ゆう腰痛?-アニコムどうぶつホットラインについて-

今日はわたしの通院日(腰部MRIの結果)


ですが

昨日の午後から、どうやらゆうが腰を痛めたらしく様子が変


我が家、腰痛だらけかいっ



わたしの病院の予約時間が9:00-9:30だったのだけど
かかりつけの動物病院と私の病院が近いので、
動物病院に9:00に入り、ゆうを診察してもらい
そのまま預かってもらって、わたしはすぐに自分の病院へ
わたしの方が終わったら、すぐにゆうを迎えに行く・・・



わたしの方は軽いヘルニア(やっぱり)
そして、何度か繰り返していて、今は治りかけてるらしい
治りかけだからこそ、ちゃんと腰痛ベルトをして無理をしないように、とのこと

新しい鎮痛剤で様子を見て、来月の診察時、改善しないなら
ブロック注射も検討しましょう、とのことでした


ゆうは昨日の午後からなんだかおとなしいなーと思っていたけど
おしっこをする時に何度かためらったり、足を上げ難そうにしてた
お座りもあまりしたくないみたいだったし、動きも緩慢
しっぽもずーっと下がったまま


今日は病院で預かってもらっている間に注射を2本(鎮痛剤・抗生剤)

2種類のお薬が5日分処方され、今度の土曜日に再診
薬は明日の朝から飲ませて、とのこと


会計時、古いアニコムの保険証を間違って持ってきてしまっていて
(新しい保険証と入れ替えたつもりが、間違えてた)
再度自宅に戻って会計のためだけにもう一度病院へ・・・
(結局2度手間)


ゆうに処方された薬

これはステロイドみたい

DSC_1689.jpg

DSC_1690.jpg


こっちは・・・

DSC_1687.jpg

DSC_1688.jpg


えっ?なんで細菌感染の抗生剤???


もしかして、私が「足あげおしっこがしにくいみたい」って先生に言ったし
随分前だけど、ストルバイトが出たことがあったから、
尿路感染と勘違いされたのか~?


それにいつも腰痛っていうと「メタカムチュアブル」っていう鎮痛剤1種類だけだった

保険証間違いで会計時バタついたから、薬の確認怠ったぁ~


病院に電話して聞いてみたけど、ちょうど先生が診察中で電話に出られないとのこと
受付の方づたいに聞いてもらったけど、「その薬であってます」という回答のみ


そこで再度質問することもできず、引き下がってしまった


でも、なんかスッキリしなかったので
初めてアニコムのどうぶつホットラインを使ってみることにした


アニコムの契約者はLINEで友だち登録すると、無料でホットラインが利用可能

処方された薬の名前や、状況をLINEでメッセージを送ると
すぐに専属の獣医さんから回答がありました


結果的には「腰痛でも抗生剤を処方することはあるので
直接先生と電話で話せなくても、『その薬であっています』と回答をもらっているなら
大丈夫かと思われます」とのこと

その後、何度かメッセージのやりとりがありました

ホットラインの回答は想像していた範疇の内容だったけど
結構レスポンスは早かったし、丁寧な印象を受けました

何より、ちょっと安心できました


私みたいに、おっちょこちょいで先生にちゃんと質問できなかった場合
気軽に問い合わせできるというのは、ありがたい

あくまでもアドバイスは参考まで、という利用方法になりますが
せっかく高い保険料を払っているんだから、いろいろサービスは利用しなくちゃ!



朝からバタバタしたけど、ルナ、お留守番ありがとう

DSC_1683.jpg
(なぜか、ゆうのケージの中から・・・)



DSC_1685.jpg

痛み止めの注射が効いてきてるのか、ちょっとしっぽも上がってきた


ちょっと前に人もわんこも、腰は大事にしましょう~って
言ってたばかりなのに・・・



今回、ゆうが腰を痛めた原因はハッキリしないけど
寒くなってくると、体も硬直してあちこち痛めやすくなるから
気を付けないといけないね


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

ゆう-血液検査の結果(血漿インスリン値)

今日は、ちょっと長文です


9/2(土)
ゆうの採血のため、夕方にかかりつけの病院へ行ってきました

今回はインスリノーマの判定のために血漿インスリン値を測定


いつもは低血糖にならないように、朝・昼・夕・夜の4回ごはんを食べますが
今回は空腹時の採血が必要なので、昼ごはんは抜きでした
朝ごはんは8時前に食べました


採血は17時ちょっと前なので、ゆうも空腹になってるはず

「もしわかればついでに血糖値を教えてもらえますか?」って聞いたら、
「簡易検査ですが・・・」と結果をみせてくれた

採血時の血糖値は69 (正常値:74-143)

まあ、空腹だから血糖値が低いってこともあるだろう
と思って、その日は帰ってきました


検査結果は今日(9/6)の夕方、電話で報告を受けた

血漿インスリン値は0.58ng/ml
参考値:0.27-0.65なので一応範囲内


AIGR(インスリノーマ判定式)は35.9

<19は、インスリノーマは否定的
19-30は、グレーゾーン
>30は、インスリノーマを示唆

結果としてはインスリノーマの疑いは有り

とのこと・・・・



DSC_1192.jpg



昨年の5月は
血漿インスリン値:0.8ng/dl
AIGRは61.17だったので、数値的には随分下がってる
けど、インスリノーマの疑いは晴れない・・・


少し先生と話した後、電話を切ってから自分でも検算してみた


9/2の採血時の血糖値は69
その血漿インスリン値は0.58

この値をインスリノーマを判定する式にあてはめて計算

AIGR=(血漿インスリンμU/ml×100)÷(血漿グルコースmg/dl-30)
  (注):血漿インスリン値をngからμUに変換するには26を乗じる

ゆうのAIGRは
(0.58×26×100)÷69-30=38.6


あれ????
たしか、先生はAIGRは35.9って言ってた

計算が合わない

病院は診察時間中だけど、電話して再確認してみた

「ゆうちゃんの血糖値は、8/5に測定した72で計算しました」
って。

えっ?
それって1か月も前の血糖値
採血した時の血糖値で計算しなくて意味あるの?


「えっ?8/5のでいいんですか?」
って聞いたら、「いいです」って。



本当なの~??????

なんかムズムズ
納得いかない



考えれば考えるほど、おかしいことが出てきた


DSC_1193.jpg



そもそも8/5は膵炎の検査をしましょうってことだった
(膵炎検査は先生の提案)


わたしとしては、膵炎の検査よりインスリノーマの判定が欲しかったので
インスリン値の検査をしたいのですが、って言ったら
「わかりました」って先生は言った


でも、インスリノーマの検査は空腹時じゃないと意味ないんじゃない?と思って
「朝食食べて2時間しか経ってないんですけど」って言ったら
「あー、・・・そうですね。・・・じゃ、また今度にしましょう」ってことで
膵炎検査の採血だけした

そして、9/2にお腹を空かせて病院に行き
インスリノーマ検査の採血をしてもらった


無知な私は血糖値は血漿インスリンの測定をする時に
一緒に測定するのかと思っていたんだけど
採血ついでに血糖値がわかれば、って思って聞いたら
「簡易検査ですが・・・」って先生が69って教えてくれて


でも、血漿インスリン値を測定するのは外注なので
血糖値までは測定していないのかもしれない
(外注は指定された検査しかしないよね、きっと)


で、簡易検査結果の血糖値69で計算すると
今日電話で先生に聞いたAIGRにならないので、
電話で確認したら、8/5の血糖値だって。


それはおかしい

どう考えてもおかしい


そもそも去年、ゆうがおかしくなった時
同じ検査のために採血した(5/28だった)んだけど
採血量が足りなかったか、なんかの理由で
採血しなおさなければならなくなって
5/30に仕事から帰ってきて、すぐにゆうを連れて行って採血だけしなおした

その時の血漿インスリン値は0.8ng/dl
血糖値は5/28の採血時64で計算されてた


変な話、ゆうは食ふんすることがあるので
去年5/30に採血した時、留守番中に食ふんしたかもしれない
(なにか食べるとインスリンが出るよね)


去年はとにかく「インスリノーマ」というワードも初めて聞いたので
何がなんだかわからないまま、事が進んでいった



改めてネットで調べると、某大学の獣医臨床病理学研究室が出してる
内分泌疾患ハンドブックってのがあって、
それによると、血糖値60未満で検査しなければならない、と書かれている
血糖値が60以上の時は、わざわざ60未満に下げて検査するらしい

それを今、知った

って、ことは、いままでのゆうの検査はなんだったのーーーーー?
ってことになる



先生を批判するつもりはないけれど、
そもそもインスリノーマのことをブログに記録しているのも
犬での症例が少なく、情報を得るのにこの1年、結構苦労したので
同じ病気のわんちゃんで苦しんでいる人がいたら参考になれば、と思って公開してます


DSC_1195.jpg



調べたわりには無知なわたし


検査方法について、再度先生に確認しようか、
いっそ別の病院に相談してみようか・・・


正しい検査条件で出た結果なら、もうちょっと素直に受け入れられる気がする


でも、今は私の中では7・8割、インスリノーマじゃないと思ってる
そう信じたいだけなのかもしれないけど・・・


一応、ゆうの状態は安定しているので、らくおとも相談して決めたいと思ってます


長文、大変失礼いたしました

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

血糖値があがらない

8/5(土)、かかりつけのK病院へ行ってきました

いつものゆうの診察です


去年の5月、下痢・嘔吐が続いた時
まず膵炎を疑い、検査(犬膵特異的リパーゼ)をしたら、
基準値(>200)を大幅に超えた 「555」の数値だった
⇒膵炎である、ということ


しかし、血糖値も低いのでインスリン濃度の検査をしたところ
インスリノーマの疑いがある、という結果になった


現在、ゆうの状態は落ち着いていますが
今年5月にCTを撮ったところ、
前回同様、膵臓の左葉に一部造影剤が増強している部分がある、
ということで、インスリノーマの疑いは晴れないまま現在に至ります



1年経ったので、膵炎の検査もしておきましょう、とのことで採血

ついでに血糖値も調べてもらいました


膵炎の検査結果は後日電話で連絡となりますが
血糖値はすぐに教えてもらえます

その結果

ゆう血糖値20170805

基準値の下限より少し低い「72」

朝食後2時間で採血した結果なので、
血糖値はもっと高くていいはず


8/7(月)に膵炎の検査結果の連絡があり、
今回は「56」なので、膵炎の心配はなし


インスリノーマ判定のためにインスリン濃度の検査をするなら、
空腹時に採血しないと意味ないので、今回は検査できず、
次回通院時に検査することにしました



どうして血糖値があがってこないかなぁ~???

他に血糖値が低い理由が見当たらない


低血糖の症状(ふらつき・痙攣など)も出ないし
毎日元気におもちゃで遊んでるし

DSC_1152.jpg
(手前のカーペットが一部ぐちゃぐちゃになっているのは
なかなかおもちゃを出してもらえず、ゆうがいたずらしました)


心配になるたびにキャミックでもらったCT検査結果報告書を見直してみるんだけど、
一般人に解読しやすく書かれていないので、どういう意味なのか不明なところもあったりして・・・


かかりつけの病院も毎回混雑してて、ゆっくり聞ける状態じゃないし


DSC_1160.jpg



とりあえずは来月インスリン濃度の検査をしてもらって
その結果に納得できなければ、遠慮せず先生にいろいろ聞いてみよう


DSC_1162.jpg


いつまでも元気でいてほしいから、
飼い主にできることはなんでもやらないと、ね。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

保険更新のお知らせが届きました

昨日、アニコムからゆうの保険更新のお知らせが届きました


ゆうは今月15日で7歳になります
ミニチュアダックス(Bクラス犬種)のワイドタイプ50%の保険(現在の保険)だと

DSC_1115.jpg

年払で48,070円

アニコムは健康割増引き制度というものがありますが
対象の判定期間中、保険利用数が多かった(28回)ので・・・

DSC_1113.jpg


今度の保険は20%割増しに!!

DSC_1111.jpg

多頭割引(600円)があるので

48,070円×1.2-600円=57,084円 ⇒57,080円となりました

DSC_1114.jpg



保険だから、利用回数に比例して金額が増えてしまうのは仕方がないかな。


DSC_1100.jpg

ちょいと、そこのおにーさん

あなたの保険料のお話です


また、おもちゃを独り占めしてる~(;^_^A

DSC_1109.jpg


いつまでも元気でルナ姉ちゃんとワイワイやっててください。

保険はこのまま自動更新しまーす

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村