ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

01月« 2017年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » CATEGORY … 病院・健康

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂犬病予防接種してきました

今日は狂犬病予防接種をしてきました


最初に体重・体温を測ります

ルナ:5.54kg 39.4℃
ゆう:5.24kg 39.5℃

ルナは体重増えちゃった~(;´▽`A``

体温もちょっと高く、先生に「ん~、ちょっと興奮していましたか???」と聞かれました
ルナ・ゆうは出かける気配を察知すると、うれしくて(?)わさわさするので確かに興奮してました
注射できるギリギリの体温だったみたいだけど、おしりに「ちっくん」してもらいました

注射後は、アレルギー症状などの異常がでないか様子を見るため、15分待機
その後、再診察
ルナもゆうも何も異常なく、予防接種を終えました

DSC_0390.jpg



それと、ちょっと遅くなっちゃったけど、フィラリアのお薬も頂きました。

DSC_0394.jpg

DSC_0397.jpg


我が家は去年からこのチュアブルタイプのフィラリア予防薬
以前のミルベマイシン(錠剤)より、ちょっとお値段が安く、
また、ルナ・ゆうにとってもおやつ感覚で摂取しやすい

こちらを2ワン×7ヶ月分


それで終わりの予定だったんだけど、ちょっと気になることがあったので先生に質問

最近マダニの被害で人も死亡するというニュースを見かけます


我が家は今までルナ・ゆうにノミ・マダニ駆除薬を使用したことはありません

我が家のかかりつけの獣医さんによると、フロントラインは
ついたノミ・ダニの駆除はできても、予防はできない
ノミ・ダニが付いていないのであれば必要ないという見解だったため。


でも最近のニュースもあって、ちょっと気になり先生に再度必要性を質問してみたところ、
「今年から予防薬を取り扱っています」とのこと

( ̄△ ̄;)エッ・・?

その名は「ネクスガード」

やはりチュアブルタイプのお薬で、従来のフロントラインよりも即効性があるらしい
先生は「予防薬」と言っていたけど、帰宅後、ちょっとサイトを調べた限りでは
予防できるかどうかの確信は得られませんでした


でも、フロントラインのようなスポットタイプ(皮膚に直接たらすタイプ)と違い
投与後にすぐシャンプーできる
ベタベタしないので、わんこといつものように触れ合える
何よりおやつ感覚であげられるので、嫌がるわんこが少ない
という良い点はあるようです

ただ、人気なのか、欠品状態らしく、
我が家のかかりつけの病院でも在庫はごく僅か・・・とのこと


とりあえず、1か月分だけもらってきました

DSC_0403.jpg

DSC_0404.jpg
サイトで見たら、フィラリアのお薬とよく似た茶色でした

※たとえどんなに良い薬であってもその子に合わない場合があります。
主治医の指導のもと十分注意を払ってお使いください。




本日の受診料

狂犬病予防注射      ¥3,000×2=¥6,000
ミクロフィラリア検査    ¥1,140×2=¥2,280
カルドメック34 @1,140×7ヶ月×2=¥15,960
ノミ予防            ¥1,800×2=¥3,600
合計 ¥27,840(税抜き)

( ̄□ ̄;)

今月は固定資産税や自動車税の納税もあるので、
かなーーーーり痛い出費ではありますが
愛するルナ・ゆうのため

どうか、今年もルナ・ゆうの健康をお守りください (^人^)オ・ネ・ガ・イ

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ゆう、その後

しっぽを持ち上げると、悲鳴を上げて痛そうにしていたゆう

1/24(土)、病院で3日分の痛み止めをもらって、
1/26(月)に再診察の予定でしたが・・・


結局、1/26(月)は病院へ行きませんでした

理由は、痛み止めが効いて、症状が出ていない時に病院へ行っても
治ったのか、薬が効いているだけなのか、わからないじゃん・・・
って思ったから

実際、ゆうは日曜日には元気が戻ったし、しっぽを触っても
悲鳴を上げることはなかった


薬が切れたときに、また痛がるようだったら再診してもらおうと思い
病院へ診察予約キャンセルの電話をしたら、先生もそれで良いって。


そして、薬がなくなって2日目の今日、1/28(水)の様子は


P1160745.jpg

しっぽあげあげのゆう



P1160743.jpg

カーペットをぐしゃぐしゃにして、くねくね運動もするし

ルナと追いかけっこして、部屋中走り回ったり・・・


いつものわんぱく小僧に戻りました


P1160752.jpg


やっぱり、わたしがゆうのおしりを拭くときに、
ぐいっとしっぽを持ち上げたのが原因で傷めてしまったのかしらん。

ごめんよ、ゆう

これからは優しくおしり、拭くからね


ルナ・ゆうが元気なのが、何より嬉しい

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

ゆう、病院へ

水曜日(1/21)の夜のこと

う〇ちをしたゆう

いつものようにしっぽを持ち上げ、お尻を拭こうとしたところ・・・
「ひぃぃぃぃぃーーーーっ」と悲鳴が上がりました


あれ?ちょっときつくしっぽを握っちゃったかしら・・・と思っていましたが
それ以降、お尻を拭こうとしっぽを持ち上げるたびに悲鳴があがるようになりました

それから、ずっとしっぽが下がったまま

P1160700.jpg


いつもしっぽあげあげのゆうなのに

心なしか元気もない

お散歩では普通に歩くし、小走りもする

しっぽだけ触るのは大丈夫
しっぽをゆっくり水平まであげるのは大丈夫
でもそれ以上持ち上げると悲鳴が・・・

もともとしっぽを触られることはイヤみたいですが
悲鳴を上げるのは絶対おかしい

骨か神経に異常があるに違いない


いつもは家族全員で行く動物病院

しかし、今日はらくおが体調不良のため、ルナと留守番

わたし一人でゆうを病院へ連れて行きました


肛門周りは異常なし
先生がしっぽに触れる分には悲鳴は上げなかったものの、
腰の一部を触ると、「ビクビクっとしますね」と先生
診察室の中を歩かせてみたところ、しっぽを完全にお尻の下に巻き込んで、ちょっと変な歩き方


とりあえず痛み止めのお薬で様子見
それでも改善しなければ、レントゲンを撮りましょう、ということになった
月曜日に再診


いただいたお薬

P1160707.jpg

茶色くてまずそーーー


P1160712.jpg


3日分です


ごはんに混ぜ込みます


P1160716.jpg

お薬だけ吐き出してしまわないように、パンに包み込みました


今日の晩御飯

P1160719.jpg

この中に薬が隠れてます
盛り付けが美しくないのはスルーで・・・( ̄ー ̄;


薬が入っているパンを口にすると、首を振っていましたが、何とか食べました
やっぱり薬がまずいのねー

明日、あさってもお薬だけ吐き出さないように工夫しなくちゃ

P1160714.jpg

先生から「運動は避けて」と言われてしまいました

しばらくはお散歩もお預けです・・・

ヘルニア、とかじゃありませんように・・・

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

ワクチン接種してきました

今日は動物病院へ行ってきました


ルナ・ゆうのかかりつけの動物病院では2012年から
抗体価検査を推奨していて、抗体価が高ければワクチン接種はしません

もちろん飼い主さんが希望すれば接種はしてくれますが
ワクチンもリスクはゼロではありませんからね


ゆうは去年の抗体価検査でギリギリだったので、今年は検査はせず
ワクチン接種することに決めていました

ルナは年末に抗体価検査をして、今回も抗体価が高かったので
ワクチン接種はなし、ということになりました


こちらが2014年の年末に行ったルナの抗体価検査の結果

ルナ・抗体価

ルナは価がすごく高いので、2012年からワクチン接種はしていません

ジステンバー:640倍以上、パルボウィルス:160倍以上、アデノウィルス:160倍以上
あれば良いところを、ルナは
ジステンバー:2560倍以上、パルボウィルス:1280倍以上、アデノウィルス:640倍以上

高すぎるのも、どうなんだろう???と思ってしまうけど
先生は何も言わないってことは、大丈夫なんだろうな・・・



ゆうは今日、5種混合ワクチンを接種しました

ゆう・ワクチン

左のおしりにチックンされました


今日は安静にして、3日間はよく様子を見てください、と先生
2週間はシャンプーはできません


P1160690.jpg

自宅に帰ってきてから、さっそくいつものように追いかけっこしてたので
わたしに雷を落とされたルナ・ゆうです


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

バイバイ!ストルバイト!!

9/20(土)

月1回の尿検査&フィラリアのお薬をもらいに病院へ行ってきました


ちょっとゆうくんの尿phがアルカリ傾向にあったので、
今回の尿検査は不安がいっぱいでした


自宅で採尿した尿は、ルナ:ph6.2
ゆうは2回採尿して、1回目:ph7.6、2回目:ph6.4


検査結果は、ルナ・ゆうともに結晶なし!


フィラリアのお薬をもらう11月までは、毎月尿検査して、
その後、問題なければ3ヶ月または半年に1回、としましょうということになった


病院の先生は、以前は結晶発見→即療法食という指導だったけど、
今回は 「特に酸性・アルカリ性にする食品ではなく、何でも食べさせて」と
言われました・・・
少し手作り食について、理解していただけたのかなぁ~(⌒∇⌒)



って、ことで、我が家に残っていた療法食のs/d缶

P1160552.jpg

『ストルバイト結晶を患っているワンちゃんしか、食べられない療法食ですが・・・』
と、問い合わせた結果、受け入れOKだった動物支援団体へ送ることにしました


宅配で送るつもりだったけど、送り先の住所が我が家から近かったので
s/dの他にルナが以前使っていたケージも一緒に持参することにしました


ケージは結構、錆があったけど喜んで受け取ってもらえました


ワンちゃんの洗濯物に使ってもらう洗剤もちょこっとだけ付けたけど
保護されているワンちゃんの数の多さにビックリしました


s/d缶、使わなければならないようなワンちゃんがいない方がいいけれど
役に立てるといいなぁ


我が家は引き続き、手作り食で頑張りますよ~!

バイバイ、療法食!
バイバイ!ストルバイト!!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。