ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » CATEGORY … 病院・健康

目のサプリメント

本日、宅配便が届きました

DSC_0648.jpg


ビルバックの歯磨きペーストと、
メニわんEyeⅡ

DSC_0649.jpg


他の歯磨きペーストだと、歯磨きを嫌がるんだけど
ビルバックのは喜んで歯ブラシを咥えてくれるの

そして、ゆうの目の異常でH病院へ診察へ行った時に
「進行性網膜変性症」、と言われ、もらったサプリメント

有効な治療方法はないそうで
進行を遅らせるサプリメントに頼るしかなさそう

DSC_0650.jpg


今年8歳になるルナの白内障の予防にもなれば、と思い
2箱購入しました


DSC_0653.jpg

1箱に3袋
1袋60粒入りです

ルナ・ゆうの体重だと1日4粒摂ればいいの

DSC_0657.jpg


ごはんに混ぜてもいいけど、ルナ・ゆうはそのままポリポリ食べられます


DSC_0664.jpg


目の健康のために、これからも毎日4粒いただくよー


(病院よりちょっとお安く買えました)





にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ゆうが吐いたので病院へ

今朝、4:20

ゆうがむくっと起きた

すぐ目が覚めた私

ゆうの顔を見て、「あ、吐く」と思った


ゆうはトイレの近くへ移動し、しばらく座っていたけど
「んぐっ、んぐっ」とやりだした

チリ紙をもって待機していた私はゆうの口元にちり紙を差し出し
吐いたものを受け取った


吐いた後、すぐにうんち

うんちは、出始めはまあまあ形があるものの、
終わりの方は絵の具くらいの硬さ

らくおを起こし、ゆうの様子を見てもらってるあいだ
吐いたものと便を病院へ持って行けるように、ビニール袋にいれ
どちらが何かわかるよう、しるしをつけておいた

それから一睡もできず・・・

ゆうはその後、何事もなかったかのように寝ました


本当は今日、朝イチで私が自分の病院へ行く予定だった
その後11時に5か月ぶりの美容院を予約していた

でも、ゆうの病院が優先


9時の診察開始前にかかりつけのK病院へ行きました
(らくおとルナは留守番)


先生が吐いたものを広げてみたところ
何かオレンジ色のひも状のものが出てきた

前日の22:30に最後のごはん(ドライフード)と
サプリメントのメニわんEyeⅡを2粒食べた
他には何も食べさせてない
(ゆうは低血糖にならないように、1日4回にわけてごはんを食べてます)

先生が、「なんだろう、エビみたいな・・・」

!!!
我が家はらくおが熱帯魚好きで、リビングに4つ水槽がある
その水槽のお掃除係として、ヤマトヌマエビがそれぞれの水槽にお住まいなのだが
時々エビが水槽から飛び出して死んでいることがある

ゆうが吐いたものから出てきたエビらしきものも、そのくらいの大きさ
それに違いない


便は見てもらったけど、ちり紙に水分が吸収されてしまって
柔らかさ加減はあまり先生に伝わらなかったようだが
先生曰く、「まあこれくらいなら大丈夫でしょう」

H病院で処方されてるステロイドの目薬
1日の点眼を4回から2回に減らした結果
若干水を飲む量が減ったように思っていたが、便はあまり改善せず

インスリノーマの影響をすごく心配していたところに
今朝のおう吐


そろそろインスリノーマの疑いがかかって1年になるので
再度MRIで画像診断を・・・と思っていたところだったので
今日、先生にその旨を伝えた

K病院では、血糖値とリパーゼ値を測定してもらったけど
朝7:30にご飯を食べて、9時過ぎの診察のわりに(空腹ではない)
血糖値76mg/dL(正常値は74-143)、と正常値ぎりぎり
リパーゼは1228U/L(正常値は200-1800)と正常値

1年前にMRI撮影でお世話になったキャミック埼玉に予約をお願いし
今日は吐き気止めとお腹の動きを整える注射をしてもらいました

採血の時、最初右腕から採血したけど、検査機にかけている時に
血が固まってしまって、正常に測定できなかった、とのことで
再度左腕から採血
吐き気止めと整腸薬の注射はそれぞれ右と左のおしりに1本ずつ注射

ゆうは今日、4回針を刺されましたが、おとなしく頑張りました


動物病院で時間がかかったけど、何とか10時20分ころに帰宅でき、
ゆうをらくおに託して、わたしはそのまま美容院へ
カットだけだったので30分で終わり、私も何とか自分の病院に12時の受付までに
間に合い、すべての予定をクリアすることができました


でも私とゆうはぐったり疲れたわー


DSC_0633.jpg
そろそろこたつも片づけないとねー


キャミックでMRI撮影してもらう時、全身麻酔になるので
ついでに歯石除去もお願いしたい、と伝えたのですが
「キャミックは検査機関なので、きっと歯石除去はしてくれないから
同じ建物内のどうぶつの総合病院に頼んでみます」とK病院の先生は言ってくれたけど
そこでは「予防的な歯石除去はしません」と断られたらしい

どうぶつの総合病院は二次医療機関という位置づけなので
一般的な処置は対応してくれないっぽい

わんこにとって全身麻酔って負担が大きいものなんだから
麻酔した時にしかできない処置は同時に対応してくれたらいいのに
そのあたりは融通が利かないのね

まぁ、ゆうは無麻酔の歯石除去でもきっとおとなしくできるタイプだから
今回はそこにこだわらず、キャミックで画像診断だけお願いすることにしました

来週には予約確定できる見込みです

血糖値の低さにまたガッカリ・・・ですが、
ゆうが頑張ってるので、私も頑張ります

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

減薬で様子見

今朝、H病院へゆうの目の診察に行ってきました

フィラリア・狂犬病予防注射の時期だからか、
朝イチからすでに6わんの患者さんがいました

ステロイド内服薬が飲み終わった後もずーっと多飲多尿が続き
便も柔らかかったことを受付の方にお伝えし
15~20分くらい待ちました


本日の診察の結果は以下のとおり
(備忘録を兼ねて記述しているので、説明が長いです)

<目の充血について>

目薬をさした後の充血が気になっていましたが
一時的に(例えば運動したり、興奮したり、こすったり、)
充血することは人でも犬でもあることで
充血状態がずーっと続いているわけでなければ、問題ない
実際、先生が診察した結果、
「これくらいは普通ですよ、前はもっと赤かったけど改善してます」

ぶどう膜炎も良くなっているのか、と聞いたのですが
ゆうは眼圧を測定しても、測定値が安定しないので
眼圧値でぶどう膜炎の病状を判断するのは難しいようです
ぶどう膜炎は目の奥の炎症なので、症状が強く出ていないとわかりにくいし
現状、充血も治まっているし病態は軽いが
その状態で判断する場合には、検査機の測定値で判断することになる
ゆうの場合は測定結果と所見が合わないのが難しいところ

そこはやはり眼科専門医に診察してもらったほうが良さそう

<便について>
多飲によって、便が柔らかくなることはあまり無いらしい
ステロイドの内服薬はお薬をやめて日にちが経っているし、
ステロイドの目薬が目→鼻→口と伝わっていってるとしても
それほど目立った副作用反応が出るとは考えにくい

目薬の量を減らして様子を見てみるか、
インスリノーマによる便の軟化が心配であれば、
血液等の検査もしますよ、と言われたけど
とりあえず目薬を減らして1週間様子を見ることにしました
また1日の飲水量を量っておくこと

たぶん、今のゆうの飲水量は500~700ml/日だと思うけど
ルナとお互いの器の水を飲んだりしてしまうので、
ちゃんとした量を量るのは、難しい
できるだけ自分のケージの中のお水を飲ませるよう注意するしかないかな



↑矢印
だらだらと書いてしまいましたが

目薬:オフロキサシン(抗菌薬)は休薬
    ステロップ(抗炎症剤ステロイド)は1日4回→1日1~2回に減薬
1週間、飲水量と便の様子をよくチェックし、改善しなければ
インスリノーマの検査をするか決める


H病院の先生は、とても丁寧に説明してくれますし
こちらの話もちゃんと聞いてくれます

先生の説明に???と思うことがなく、
納得のいく説明をしてくださるので
飼い主としてもストレスがあまりありません


目の具合はこんな感じ(4/13と比較)

左目(4/13)
DSC_0606.jpg

左目(4/20)
DSC_0630.jpg


右目(4/13)
DSC_0607.jpg

右目(4/20)
DSC_0631.jpg


来週またGW前に診察していただく予定です

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

ステロイドの副作用

ゆうの目に異常が起きてから11日
K病院からH病院に変えて1週間が経ちます


最初にK病院で処方された目薬は非ステロイド
H病院で「ぶどう膜炎」と診断されて処方された薬は
内服薬2種類:抗生剤(Baytril)とステロイド剤(プレドニゾロン)を1日1回、3日分
点眼薬2種類:抗菌薬(オフロキサシン)1日3回と抗炎症ステロイド(ステロップ)1日4回

内服薬はすでに飲み終わっていますが、目薬はなくなるまで継続


H病院初診のときに抗生剤とステロイドの注射をしてもらっており
内服薬は次の日から3日間飲みました


注射した翌日からお水をすごく飲みます
ステロイドの副作用です


お水を飲んで、即トイレ
おしっこの量もすごいです

ひどいときはお水飲みながらおしっこしてた時もありました

H病院の先生に話すと、「お薬終わったら元に戻ります」と言われました

が、内服薬が終わって3日たっても変わりません

昨日の夜と今朝は便も柔らかくなってました
一応形はあるけど、ティッシュで掴み取れないくらい
お水をたくさん飲むから便も柔らかくなるのか?


なので、ゆうがおしりを下げたら、即、おしりの下にティッシュを差し込んで受ける・・・


ステロイドの副作用って、いつまで続くんだろう
目薬つけてる間は続くのなかぁ

DSC_0616.jpg

DSC_0621.jpg

5分以上、時間をおいて目薬をつけます


心配なのは、軟便

ゆうはちょうど1年前に1週間以上軟便が続き、病院へいったら
インスリノーマの疑いがある、と診断されました
膵臓が悪いと、下痢や嘔吐するので、便の状態は常にチェックしています

軟便になると、インスリノーマのせいなのか、ステロイドの副作用なのか
どちらかわからないじゃない
しかも、内服薬が終わって3日空いた後に柔らかくなるって
ますます判断しずらい


ゆうは目薬を付けるとき、おとなしく無抵抗なのでとても助かります

DSC_0625.jpg

ご褒美なくても、お利口に目薬つけられるよ


DSC_0624.jpg

ルナ姉ちゃんも、ゆうが早く治るように応援お願いしますね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

出費のかさむ時期です

今日は、かかりつけのK動物病院へ行ってきました


ゆうのいつものお薬(消化酵素)をもらいに


狂犬病予防注射とフィラリア予防のお薬については
ゆうの目を診てもらってるH病院からステロイドのお薬が出てるので
K病院に相談しました


H病院の先生がおっしゃってた通り、狂犬病予防注射は見合わせです
ルナもゆうと同じ時期に注射したいので、今日は注射なし
(法律的には6月30日までに接種すれば良いそうです)


フィラリア予防のお薬をいただく前に血液検査
ルナもゆうも陰性です


去年からこちらのお薬にしました

DSC_0614.jpg

ネクスガードスペクトラ

これ1つで、フィラリア・ノミ・ダニに効果あり
ルナ・ゆうそれぞれ7か月分(14個)


お会計は

ミクロフィラリア検査        1,140円×2
ネクスガードスペクトラ22.5   2,900円×2×7か月分
消費税をプラスして、合計46,310円

その他にゆうの再診料とお薬代(こちらは保険適用)が、2,460円

もちろんカード支払いよ


DSC_0566.jpg


これでルナ・ゆうが健康で長生きできるなら、お安いもんよ!!

この時期は、税金(固定資産、自動車税など)も納めなくちゃいけないので
ちょっとお財布のひもを締めないとね


と、いいながら、ルナゆうに買おうと思っている帽子が結構いいお値段・・・
でも、買います!
それは買います!!

飼い主のものを節約すればいいんです!!!


ここのところ、ゆうの目のことをいろいろネットで調べたりして
PCに向かっている時間が長くなってます
仕事辞めてから、こんなにPCに向かうことはなかったので
いきなり肩こり・・・(´;ω;`)

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村