ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

05月« 2018年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » CATEGORY … 病院・健康(ルナ&ゆう)

フィラリア予防2018&母の日

今年もフィラリア予防の季節がやってきましたねー



狂犬病予防接種はルナだけ4/28に済ませました

ゆうは今年も見送り(膵臓に問題あるため)



昨年はフィラリア・ノミ・ダニを一緒に予防できる
ネクスガードスペクトラを使いましたがお高いので、
今年はフィラリア予防だけのカルドメッグチュアブルに戻しましたー


DSC_2028.jpg


ゆうはルナより体重があり、お薬の量は倍になります


DSC_2029.jpg




ルナ姉ちゃんから~


DSC_2030.jpg

お肉ですよ~(ウソ)


DSC_2032.jpg



次はゆうくん

DSC_2034.jpg



DSC_2036.jpg

お鼻が曲がってますよー




以前は錠剤のお薬だったけど、こちらの方が抵抗なく食べてくれるので
とっても楽チンです♪




そして、今日一人で買い物に言ったらくおが買ってきました


DSC_2038.jpg


母の日だって


DSC_2042.jpg



どちらかと言えば、花よりだんご派なんですけどね~(笑)

ありがと


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ゆう復活!・・・だけど・・・

4/7(土)

再診のため、ゆうを病院へ連れて行きました

今回はルナ姉さんの付き添いあり(笑)



しかし!

いつもはらくおの車で行くのですが、今回は私の車で病院へ

私一人で連れて行く時はクレートに入れていくのですが
今回はらくおも一緒なので、クレート無し


そしたら、ゆうがビビりまくって・・・

DSC_0697.jpg


飼い主にしがみついて身動きしない・・・
(写真は駐車場に停車してから撮影してます)


らくおの車で移動する時はゆうは自分の指定席で伏せてます

いつもと違う状況だとビビり度が半端ない!



軟便の件ですが、4/4(水)の午後から良い便が出るようになり
追加のお薬も不要となりました

インスリノーマなのか、どうかはずーっとわからないままですが
膵臓が弱いのは確かなようなので、今後も気を付けなければ!


ほっと一安心・・・

かと思ったら、どうやら土曜日の夜からルナの様子がいつもとちと違う

また腰を痛めたっぽいです

しばらくお散歩もお休みして安静にさせて回復を待つこととします



最近、ルナも歳のせいか腰を痛める頻度が高くなってきてる

ヘルニア予防のサプリメントとか、必要なのかしら~


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

狂犬病予防接種とルナ・ゆうの現状について

6/10(土)は、かかりつけのK病院へ行ってきました


ゆうは先月キャミックで撮影したCTの結果について
先生と話しました

キャミックではインスリノーマではないのでは?、と言われたのですが
かかりつけのK病院では、インスリノーマの疑いは否定してもらえませんでした

1年前のCT画像も今回の画像も、
膵臓の左葉の一部に造影剤が濃く写っている部分があり
それがインスリノーマなのか、違うものなのかわからない

そのため狂犬病予防接種はしないほうが良い
とのことで、ゆうは接種しませんでした

療法食と消化酵素は今後も継続していくこととなりました


DSC_0593.jpg



ルナは、昨年末に首の右側に米粒大のしこりを発見し
ゆうの検査が終わってから、しこり除去の手術をするつもりでしたが
5月中旬あたりから、しこりが見つけにくくなり、
今ではどこにしこりがあるのか、わからなくなってしまいました


獣医さんには「そういうこともあります」と軽く流されました

あのしこりはなんだったんだろう?
大きくなったり、小さくなったり・・・というのも気になるが
とりあえず、様子見しかない

ルナは狂犬病予防接種をしました

DSC_0597_2017061212500223b.jpg



現状、ルナもゆうも何か爆弾を抱えているのか、何もないのか
よくわからない状態・・・


まぁ毎日元気におもちゃで遊び、ごはんを食べ、よく寝て・・・と
過ごせているので、今はあまり深刻に考えずにいます



DSC_0971.jpg


我が家には強い味方があるし・・・ね♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

アガリクスパワー?

先日のCT検査で、
「インスリノーマの可能性は低い」と診断されたゆう


インスリノーマは非常に小さな腫瘍で、
画像にはっきり出ないこともあるという

だからわからないのではないか?と思い先生に重ねて確認した

その上で、進行性の病気であるのに、他の臓器への転移が確認できないこと、
最初に告知されてから1年経過しているのに、
膵臓自体にも異常な所見が認められないことから
可能性は低いという言葉を先生の口から聞けた

DSC_0831.jpg
おもちゃを独り占めするゆう



一安心、といったところだけど、
犬のインスリノーマはほとんどが悪性と言われるなか、
良性のインスリノーマも存在するわけだ

実際1年前には低血糖状態でのインシュリン分泌量が多かったのだから
「インスリノーマ」と診断されたことは間違いではなかったのかも

じゃあ、なぜ1年経過した今、可能性が低いとまで言われる状態なのか???


試す価値はあるかも、と去年の8月から毎日飲ませてるアガリクス

DSC_0834.jpg
ゆうがアガリクスに気を取られているうちに、ルナ姉ちゃん「しめしめ」とおもちゃへ


他のメーカでペット用アガリクスもありますが
もし、ルナ・ゆうが好まなかった時、人間が使えばいいかと思い
我が家が選んだのは

「キング オブ アガリクス 顆粒」
原材料はアガリクス末、ヤコン末
2.0g×60袋
販売者名:テーハフォルテ株式会社
技術協力会社:東栄新薬株式会社


3袋がつながっています

DSC_0835.jpg


アガリクスって、くせがあるので嫌がるかと思ったけど、全然平気です

ルナ・ゆうは体重6kg未満なので、1日0.3gを朝食に混ぜています
(分量は他メーカのペット用アガリクスを参考にしました)


キッチンデジタルスケールって最小表示が1gまでのものが多いけど
TANITAの0.1g表示のものがあったので、それで0.3gを計っています

DSC_0836.jpg


お値段は3万円以上するけど、ルナ・ゆうが毎日飲んでも
0.6gなので200日くらい持ちます


このアガリクスがパワーを発揮してくれたのか、どうか
それはわかりませんが、健康のお守りとして今後も続けていこうと思っています


※※ ご注意 ※※
同じようなご病気でご心配されている方が、このブログをご覧になった時
少しでも参考になれば、と思い我が家で愛用している商品をご紹介しましたが
体質・病状はそれぞれ異なりますので、飼い主さまの責任においてご参考になさってください。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

眼科専門医に診てもらいました

今日、埼玉県深谷市の動物病院で
眼科専門医に診察してもらってきました

DSC_0574.jpg

外壁がチョコレート柄のかわいい病院

眼科の先生はこの病院の方ではなく、
月に1度診察に来られます


ルナも白内障が心配な年齢になってきたことだし
せっかくなのでゆうと一緒に診察していただきました

おもな検査内容は以下のとおり

・威嚇瞬き検査
  (眼の前に手を差し出してみて眼をつぶるか)
・迷路試験
  (障害物などが設置された初めての場所で障害物にぶつかったり、
  動きが鈍くなったりするか)
・対光反射
  (暗いところ、明るいところで瞳孔が開いたり縮小したりするか)
・眼圧検査
・眼底検査
・スリットランプ検査
  (眼に細い光(スリットランプ)を当てて角膜、眼房、虹彩、水晶体などを観察する)

ゆうが威嚇瞬き検査で最初反応しなかったので、
先生が「あれ?」っとちょっと表情が固くなりましたが
何度か試したら反応して瞬きしました

ゆうは、ビビるあまりフリーズしてしまうことがあるので
固まって瞬きできなかったのかもしれません

とても丁寧に時間をかけてじっくり検査してくださった結果・・・


ぶどう膜炎も治癒しており
進行性網膜変性症についても、所見を認めません


やったぁ!

ただ、ぶどう膜炎は何度も繰り返すことがあるので注意が必要
また、今回もはやり眼圧が右13、左8と左が低めでした
ゆうは眼房水の中に網膜の色素が剥がれたものが少し浮いているようで
それで眼圧が安定しないのかもしれないそうです
(網膜剥離とは違うと思います)


ルナは白内障の心配もない、とのこと
網膜から脳に向かっている神経が細いが、
たぶん生まれつきだし問題ないそうです


今回、専門医を受診するにあたって、ボイスレコーダーで
先生の言葉を録音しておこうと思ったのに、全然忘れてた

後で思い返して、「あれ?あの時、どういう説明だったっけ?」
と思うこと、多いんで。
今日はらくおも一緒だったから私の記憶が定かじゃないところを聞いてみたけど
まったくあてにならなかった


今後は1年に1回くらい、定期検査に行こうと思っています


とにかく1つ心配事が消えたので、本当によかった


先生の検査がとても丁寧だったので、長い時間診察台の上で光を当てられたり、
動かないようにじっとしてるのを頑張ったルナゆうにご褒美です

DSC_0702.jpg

ルナちゃん、動きが速くてブレブレです


DSC_0705.jpg

今年最後のいちごかなぁ


後は5月にゆうのインスリノーマの再検査
これも、「インスリノーマじゃないですねー」と言われたい

それから日程はまだ決まってないけど、
ルナの首のしこりの除去手術
これも、「悪いものではありませーん」と言ってもらえますように!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村