FC2ブログ

ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

06月« 2020年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » CATEGORY … 病院・健康(ルナ&ゆう)

投薬の季節がやってきました

今年のGWは実家へ帰省できないので
不用品の断捨離をしようと思っていたのですが
外出自粛で家庭ごみの量が増えている問題


わが市のクリーンセンターも家庭からのごみの搬入を休止しているので
結局断捨離できず・・・


コロナウイルスは様々な問題を引き起こすのですね



いろいろ調子狂っちゃって
ルナ・ゆうのお薬投与を忘れてた

本当は毎月1日に投薬するつもりだったけど
5/3に思い出しました



DSC_2873.jpg


ネクスガードスペクトラ

これ一個でフィラリア・ノミ・ダニに効く!


ルナさんから

DSC_2875.jpg


あれ、ピンボケしちゃった

DSC_2876.jpg



次、ゆうくん

DSC_2877.jpg


こちらもピンボケ

DSC_2878.jpg



小っちゃなお薬

今年もルナゆうを守っておくれ


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



どちらをホームドクターとするか?

1/22(水)

ルナゆうは病院の日です



ルナがお世話になっている眼科専門医がいる病院(T病院)で
ゆうも脾臓の診察をしてもらいました


かかりつけの病院(K病院)で昨年9月に脾臓の腫れを指摘され
10月11月にもエコーで診てもらいましたが気になる影が数か所にある
とのことで、CT検査をしてみては?と言われていました


T病院にはCTがあるので、そちらに相談してみることにしたのです


この日はらくおも会社をお休みして同行してくれました


まずはルナ
T病院では一般診察は受付順、眼科のみ予約制

ルナの予約は9:20でしたが、いつも予約時間どおりにはいかず
結構待たされます


待合室ではみーんなおとなしく待っているのに、
ルナゆうはワンこらしてしまうので、待合室で待てません


T病院では呼び出しベル(フードコートとかで使うやつ)を貸してくれるので
車で待機すると受付に伝えてベルを受け取ります



この日も呼ばれたのは10時過ぎでした

ルナの点状表層性角膜炎は順調に回復しています
ただ、免疫性の病気なので目薬をやめると再発する可能性が高いです


ステロイドの目薬(フルメトロン)は1日2回から1回の点眼に減らしてみて
ヒアルロン酸の目薬(ヒアレイン)は濃度0.3%から0.1%のものに変えて
1日3回点眼のままで継続

2か月後に再度診察することになりました



ルナの眼科が終わってしばらくすると、ゆうが診察室に呼ばれました


担当の先生は若い男性



K病院からは何も資料をもらってこなかったので
私のほうで準備したゆうの病歴と今回に至るまでの経緯を書いたものと
2017年にキャミックで撮影したCT画像のコピーを持参しました


キャミックのCT画像はインスリノーマが疑われていた時のものですが
医師の所見欄に脾臓尾部に0.3cm程度の結節らしきものがある旨が
記載されていました



T病院の先生とお話しした結果、まず今回は血液検査と腹部エコーを
実施することになりました


K病院ではエコー検査の時は半日入院扱いで
昼前にゆうを病院へ預け、夕方お迎えに行っていましたが
T病院では診察室に検査器があり、その場ですぐに検査でした


診察台の上にマットとペットシーツを敷いたものが用意され
先生が
「じゃあ、ゆうちゃんの右肩部分を右手で、左肩部分を左手で持ってください
看護師が後ろ脚をもってひっくり返しますのでね」と言われました


指示どおりにすると「はい」という掛け声とともに
ゆうは「くるりんぱっ」、とひっくり返りお腹を見せる姿勢になりました

あまりにうまくひっくり返せたので、わたしもビックリ
ゆうもちょっとびっくりしたような表情をしていました


そのままわたしと看護師さんはゆうを保定したまま
画像を見ながら先生の説明を聞きました


結構長い時間丁寧に診察してもらいましたが
ゆうは嫌がることなく、おとなしく身を預けてくれていました


先生から「おりこうさんですねー」と褒められましたよ


診察の結果
画像診断なのであくまでも確定はできないけれど
異常な所見はありません、とのこと

キャミックで指摘をされていた結節らしきものは写ったけど
ごく小さいもので特に問題はなさそう



診断を確定するには脾臓をとって生検することになるけれど
今の状態でそこまでする必要があるか、どうか
たぶん生検を選択するケースはほどんどないでしょうね、とのことでした


CTも結局は画像診断になるので
麻酔をしてCT検査することについては
再度検討しなおしてみることにしました



いつもT病院はすごく混んでいます

患者さんが多いうえに、とても丁寧に診察してくれるので、
めちゃめちゃ待ち時間が長いです

現在、待ち時間短縮のために診察室を増築中ですが
工事はまだ終わっていません



獣医さんは院長先生を含め8名体制で
ローテーションで、土日にも対応しています
(木曜午後のみ休診)


今回担当してくださった先生は
インスリノーマのわんちゃんを診察した経験があるとのことでしたが
ゆうの状態を見るかぎり、インスリノーマではないでしょうね、とのこと

ただ、膵臓になにかしらの問題は抱えているのは間違いないので
引き続きケアは必要です


T病院については非常に良い印象を持ちましたが
なんせ待ち時間!
とにかく長い!

この日も9時に病院について、すべて終わり会計を済ませたのは13時
2わんの診察だったし、内容も内容だったので仕方がありませんが
もうちょっと時間が短いと助かる

あとK病院は自宅から車で10-15分
T病院は車で30-40分


緊急時にすぐいけるのはK病院


K病院にもT病院にもそれぞれ良し悪しがあり
どちらをホームドクターとするか、とても迷うところです



DSC_2781.jpg


ルナゆうもちょっとお疲れ


うまくイイとこどりをしていければいいなぁ~
なんて、勝手でしょうかねぇ


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

今年最後のフィラリア予防

11月になり、朝晩、冷え込むようになってきました

最近、過ごしやすい春・秋が短くなってきているような気がするなぁ



11/1はノミダニ予防薬のネクスガード
11/5はフィラリア予防薬のカルドメックを投与しました



開封前に気づいた
カルドメックチュアブルP68

DSC_2702.jpg

角が欠けて、随分量が違うんでないかい?


カルドメックチュアブルP68は
体重5.6kg~11.3kgが対象なので、
これくらいの量の差は問題ないのでしょう


今度お薬をもらうのは来年になってしまうから
忘れてしまうかもしれないけど、
病院でお薬もらった時にちゃんと確認しよう



ゆうくんよりちょっとだけ体重が軽いルナさんが
欠けた方のお薬をいただきます


DSC_2705.jpg



今年最後のお薬ですよ~

DSC_2706.jpg



ゆうくんは丸ごとだと食べにくそうなので
いつも半分に割ってあげます


DSC_2707.jpg


男の子なのに、食べ方はとっても優しいの

DSC_2709.jpg



今シーズンもルナゆうを守ってくれてありがとう

DSC_2713.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

ルナの目とゆうの脾臓

いわゆる、「にわかファン」というやつですが
ラグビーW杯にすっかりハマりまして・・・

今や「日本代表ロス」になっております
ちなみに推しメンはガッキーです


今朝は「北出丼」を作ってみました


DSC_2691.jpg

ごはんの上に高菜漬けと明太子としらす
卵の黄身を落とし、ごま油をまわしかけます


うまかった~♪



さて、昨日はかかりつけの病院へ行きました

ゆうは脾臓の再検査(超音波)
ルナは先日眼科専門医にみてもらった内容の報告



ルナは目薬を変えてから、みるみる改善してきております

比較してみると・・・

DSC_2662-2.jpg

10/5はかなり充血して黒目の白濁も目立っていましたが


DSC_2694.jpg

写真では光の反射でわかりにくいですが充血も白濁もなくなってきています
ステロイドの目薬をつけた翌日から良くなっているのが明らかにわかりました


眼科の先生にみてもらった時、右目にもすこし点状の白斑があるといわれ
白目部分も少し充血していましたが、目薬の点眼は左目だけの指示だったので
右目には点眼していません


DSC_2698.jpg

すこし充血が気になるのですが、ステロイドのお薬は素人判断で使えないので
来月また眼科の先生に診てもらうまで右目はこのまま様子見です



ゆうは先月かかりつけ医の触診・超音波検査で脾臓の腫れが指摘されていました
今回、触診で少し腫れが引いているようだ、とのことでしたが
超音波検査をしておいたほうが良いということでふたたび半日入院です


夕方お迎えに行ったとき、エコー画像を見ながら説明していただきました


やはり腫れは前回より少しひいているけれど、数か所にちょっと気になる影がある
とのことでした


影が写る原因はいろいろあるけれど、エコー画像からは詳細はわかりません
急いで脾臓摘出という事態ではないので、来月また検査してみましょう、
ということになりました



DSC_2693.jpg

らくおのスリッパをおもちゃにして遊ぶいたずら小僧


半日入院しているだけでも、家の中はすごく寂しい


ルナもゆうもシニア期になったので、いろいろ心配事が尽きません


いつまでも健康でいてほしいです


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

1日なので・・・

10月になりましたが、「秋」を感じません

まだまだ気温の高い日は続きそうです

早く涼しくなってほしいなぁ

夏生まれだけど、夏、キライ


最近、自宅PCに、Amazon Supportを名乗る怪しげなメールが頻繁に届く

アカウントを更新しろ、と書いてあるけど、日本語がおかしいので
絶対ヤバイやつですね

メールの配信先のアドレスも全部表示されちゃってるし、
しかも@マーク以降のドメインがみんな同じ
どこかで個人情報が洩れちゃってるんじゃないか???




さて、今日もルナ・ゆうはおもちゃで遊びました


14時過ぎると、「おもちゃを出して」の催促が始まるのです



DSC_2623.jpg


ゆうの誕生日プレゼントに買ったぬいぐるみ

随分くたびれてきました


DSC_2628.jpg



しばらくすると、ゆうは自分のおもちゃに飽きて
ルナのおもちゃを欲しがります


DSC_2633.jpg



追いかけっこが始まります


DSC_2637.jpg



追いかけっこが長くなるとルナは自分のおもちゃを離さなくなるので
頃合いをみて、おもちゃを回収します
このタイミングを計り間違えると、ルナのおもちゃに対する執着心が強くなり
回収するのに大変苦労します

ゆうはすぐにおもちゃを離してくれるんだけどね



DSC_2644.jpg


遊び終わった後はしばらくハァハァ

ちょっと落ち着いて息を整えましょう



今日は1日なので、お薬の日


DSC_2639.jpg


ネクスガード


DSC_2646.jpg


DSC_2647.jpg



これ、本当にわんこが喜びそうな美味しそうな匂いがします



DSC_2648.jpg


DSC_2649.jpg



今月もノミ・ダニから守ってもらいましょうね



フィラリアのお薬は11月までだけど
ネクスガードはいつまで必要かなぁ?


温暖化の影響でそのうち1年中蚊やノミ・ダニ予防が
必要になるときがくるかもしれませんね


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村