FC2ブログ

ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年09月

脾臓の腫れとは?

9/21(土)

ルナ・ゆうを病院へ連れていきました


ノミ・ダニのお薬、ネクスガードを1か月分貰うのと
ルナは左目の充血があまり改善してないので、引き続き点眼する目薬(ティアローズ)
ゆうは消化酵素のお薬と、前回の血液検査でアミラーゼ値が低かったので、その再検査


血液検査ではアミラーゼ値の正常値(500~1500)にわずかに届かず494
前回(9/3)の値は375だったので、やや改善


消化酵素は、今まで1日3回分を処方してもらってました

DSC_2617.jpg



縦3横7に区切られたシートの中に1回分の消化酵素が入っているのを
4シートもらって2か月分


それを縦にハサミで1日分ずつに切り離して、湿気らないように保管してました


ただ、このシートだと区切りの部分の圧着が弱いとお薬が混ざったり
ハサミで切り離した時に、薬が漏れ出てしまうことがあったので
今回からボトルでもらうことにしました


DSC_2618.jpg


毎回キッチンスケールで1回分(約0.3g)を計らないといけないけど・・・


それと、1日3回なので夜22時のごはんの時は消化酵素無しで2年間様子を見てきたんだけど
夜中に吐いたり、気持ちが悪そうにトイレの前で俯いて座っていることが
しばしばあったので、夜のごはんにも消化酵素を混ぜることにしました




それよりも、お腹の触診をしてもらっている時に、
先生がいつも以上に念入りにお腹を触っていて、
だんだんしかめっ面になってきたので、心配になりました


どうやら肋骨のそばでなにか触れるものがある、とのこと

とりあえずレントゲン撮ります、結果はすぐ出ますので・・・
と言われしばし待つ


しばらくしてから診察室に呼び戻され結果を聞いたけど
レントゲンではよくわからないので、超音波検査しましょう、となり
ゆうはそのまま病院へ預け、夕方お迎えに行くことに・・・



思わぬ半日入院となり、ゆうはションボリ・・・


ゆうが不在の自宅ではなんだかすごく寂しい空気が流れていました


5時過ぎにルナを伴ってゆうを迎えに行くと病院は大混雑

日・月は休診だからかな



30分位待ってやっと呼ばれ、診察室へ


「脾臓が腫れてました」


先生の話ではストレスで腫れることもあるそう
このまま様子を見ましょう、と言われました


どれくらいの大きさの腫れなのか質問したけど、
はっきり何ミリとかは言われなかった


画像を見ながらの説明もなかったけど、
わたしも脾臓のことなんて、まったく知識がなかったので
そのまま帰ってきました



夜、時間ができたときにスマホで脾臓の腫れについて
いろいろ調べていたら、なんだか怖いことが結構出てくる

逆にストレスで腫れるということは何も出てこない


脾臓の異常は発見が難しく、超音波検査では良性か悪性かの判断はできないので
摘出して病理検査することがほとんどみたい


いままでゆうは膵臓の心配ばかりだったので
今回脾臓の腫れを指摘されて、めちゃくちゃ心配になってきました


今度、病院へ行くのは消化酵素がなくなる11月下旬の予定

その時に再度先生に詳しく聞いてみる、ことになるかなぁ


先生が「様子見で」と言っているのに、あまり騒ぐのもどうかと思うけど
今月中にもう一度、超音波検査画像と脾臓のサイズなどを聞いておくべきか・・・


うーーーん


DSC_2621.jpg


ゆうくん、どうしようか・・・?ねぇ


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト