FC2ブログ

ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

09月« 2019年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年10月

ルナの目とゆうの脾臓

いわゆる、「にわかファン」というやつですが
ラグビーW杯にすっかりハマりまして・・・

今や「日本代表ロス」になっております
ちなみに推しメンはガッキーです


今朝は「北出丼」を作ってみました


DSC_2691.jpg

ごはんの上に高菜漬けと明太子としらす
卵の黄身を落とし、ごま油をまわしかけます


うまかった~♪



さて、昨日はかかりつけの病院へ行きました

ゆうは脾臓の再検査(超音波)
ルナは先日眼科専門医にみてもらった内容の報告



ルナは目薬を変えてから、みるみる改善してきております

比較してみると・・・

DSC_2662-2.jpg

10/5はかなり充血して黒目の白濁も目立っていましたが


DSC_2694.jpg

写真では光の反射でわかりにくいですが充血も白濁もなくなってきています
ステロイドの目薬をつけた翌日から良くなっているのが明らかにわかりました


眼科の先生にみてもらった時、右目にもすこし点状の白斑があるといわれ
白目部分も少し充血していましたが、目薬の点眼は左目だけの指示だったので
右目には点眼していません


DSC_2698.jpg

すこし充血が気になるのですが、ステロイドのお薬は素人判断で使えないので
来月また眼科の先生に診てもらうまで右目はこのまま様子見です



ゆうは先月かかりつけ医の触診・超音波検査で脾臓の腫れが指摘されていました
今回、触診で少し腫れが引いているようだ、とのことでしたが
超音波検査をしておいたほうが良いということでふたたび半日入院です


夕方お迎えに行ったとき、エコー画像を見ながら説明していただきました


やはり腫れは前回より少しひいているけれど、数か所にちょっと気になる影がある
とのことでした


影が写る原因はいろいろあるけれど、エコー画像からは詳細はわかりません
急いで脾臓摘出という事態ではないので、来月また検査してみましょう、
ということになりました



DSC_2693.jpg

らくおのスリッパをおもちゃにして遊ぶいたずら小僧


半日入院しているだけでも、家の中はすごく寂しい


ルナもゆうもシニア期になったので、いろいろ心配事が尽きません


いつまでも健康でいてほしいです


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト