ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » 病院・健康(ゆう) » TITLE … 減薬で様子見

減薬で様子見

今朝、H病院へゆうの目の診察に行ってきました

フィラリア・狂犬病予防注射の時期だからか、
朝イチからすでに6わんの患者さんがいました

ステロイド内服薬が飲み終わった後もずーっと多飲多尿が続き
便も柔らかかったことを受付の方にお伝えし
15~20分くらい待ちました


本日の診察の結果は以下のとおり
(備忘録を兼ねて記述しているので、説明が長いです)

<目の充血について>

目薬をさした後の充血が気になっていましたが
一時的に(例えば運動したり、興奮したり、こすったり、)
充血することは人でも犬でもあることで
充血状態がずーっと続いているわけでなければ、問題ない
実際、先生が診察した結果、
「これくらいは普通ですよ、前はもっと赤かったけど改善してます」

ぶどう膜炎も良くなっているのか、と聞いたのですが
ゆうは眼圧を測定しても、測定値が安定しないので
眼圧値でぶどう膜炎の病状を判断するのは難しいようです
ぶどう膜炎は目の奥の炎症なので、症状が強く出ていないとわかりにくいし
現状、充血も治まっているし病態は軽いが
その状態で判断する場合には、検査機の測定値で判断することになる
ゆうの場合は測定結果と所見が合わないのが難しいところ

そこはやはり眼科専門医に診察してもらったほうが良さそう

<便について>
多飲によって、便が柔らかくなることはあまり無いらしい
ステロイドの内服薬はお薬をやめて日にちが経っているし、
ステロイドの目薬が目→鼻→口と伝わっていってるとしても
それほど目立った副作用反応が出るとは考えにくい

目薬の量を減らして様子を見てみるか、
インスリノーマによる便の軟化が心配であれば、
血液等の検査もしますよ、と言われたけど
とりあえず目薬を減らして1週間様子を見ることにしました
また1日の飲水量を量っておくこと

たぶん、今のゆうの飲水量は500~700ml/日だと思うけど
ルナとお互いの器の水を飲んだりしてしまうので、
ちゃんとした量を量るのは、難しい
できるだけ自分のケージの中のお水を飲ませるよう注意するしかないかな



↑矢印
だらだらと書いてしまいましたが

目薬:オフロキサシン(抗菌薬)は休薬
    ステロップ(抗炎症剤ステロイド)は1日4回→1日1~2回に減薬
1週間、飲水量と便の様子をよくチェックし、改善しなければ
インスリノーマの検査をするか決める


H病院の先生は、とても丁寧に説明してくれますし
こちらの話もちゃんと聞いてくれます

先生の説明に???と思うことがなく、
納得のいく説明をしてくださるので
飼い主としてもストレスがあまりありません


目の具合はこんな感じ(4/13と比較)

左目(4/13)
DSC_0606.jpg

左目(4/20)
DSC_0630.jpg


右目(4/13)
DSC_0607.jpg

右目(4/20)
DSC_0631.jpg


来週またGW前に診察していただく予定です

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう