ぶどう膜炎の治療終了と保険のお話

  28, 2017 12:46
4月7日に始まったゆうの目の異常

4月11日にH病院の診察で充血はぶどう膜炎によるものと診断されてから、
内服薬(3日分のみ)、と目薬で治療してきましたが
今日、H病院の再診で治療完了となりました

多飲多尿と柔らかウンチも改善されてきています

進行性網膜変性症については、
6月に眼科専門医の診察予約をしてもらっていましたが
埼玉県深谷市の動物病院で月に1回眼科専門医が来るところを見つけ
4月30日に予約が取れたので、少しでも早く診察してもらおうと思い
6月の病院はH病院からいったんキャンセルしてもらいました


H病院の本日の診察代は540円

受付のお姉さんから、「アニコムさんの保険証をお出しいただけますか?」と言われ
「今日は保険は使いません」と答えたら、キョトンとしておられたので
健康割増引制度のことをご存じないのかな?と思い
保険を使わない理由をお話ししました。

以下、保険のお話です

我が家は、アニコム損保の「どうぶつ健保ふぁみりぃ50%プラン」に加入しています
anicom1.png
※アニコム損保HPより

ルナ・ゆうともに我が家に来た時に加入したので、保険の始期は
ルナ:2009年、ゆう:2010年です
その為か、現在も通院・入院の保険の利用日数は「無制限」となっています

最近加入された方は、「無制限」でなく、各20日かもしれません


1~2年前から『健康割増引制度』が導入され、保険利用した回数によって
次回の保険料が割引になったり、割増になったりします
この制度はすべての保険加入者が対象になっているとのことです

だから、長期間加入している場合、保険更新の時、更新の案内をちゃんと見ていないと
この制度が導入されたことを知らない場合があるかもしれません。
以前はこの制度はなかったので。

ゆうの現在の保険期間は
  2016年10月03日(0時)から 2017年10月02日(24時)まで1年間
健康割増引の判定期間はこの保険期間と半年ずれているそうで、
ゆうの判定期間は
  2016年04月03日(0時)から 2017年04月02日(24時)まで1年間に
  通院・入院・手術などで保険利用した回数がカウントされ
  2017年の保険料(次回2017年10月03日~1年間)に割増引されます

利用回数によって割増引率は変わります

anicom2.png
※アニコム損保HPより


ゆうは2017年4月2日までの1年間で28回利用したので、
今度の更新の時は20%割り増しになることが決まっています

4月3日以降の利用回数は2018年の保険料に反映されてくるので、
医療費が少額の場合は保険を使わないほうがいいかと思い
今日は保険を使いませんでした


H病院の受付の方に、
「保険利用回数は無制限でも、利用回数が一定回数以上になると、
次回の保険料があがっちゃうんです」
とお話ししたら、びっくりされてました。

保険証カードの裏面に保険利用回数=無制限と記載されているだけなので
ご存じなかったのかもしれません


飼い主が確認する方法ですが
アニコム損保のHPからマイページにログインして
現在加入している保険の詳細をみることはできますが、わかりにくいんです
保険料金等ご利用明細というところをクリックしても
ゆうの場合は利用回数が多かったからか、10回分の明細しか表示されてなかった

飼い主さんが利用回数をちゃんと把握しておくか、
アニコム損保のあんしんサービスセンターに電話して確認したほうが
いいかも、です

我が家のように多頭飼いだと、どっちが何回保険を利用したか
わかりにくくなるしーーー

会計時に保険を利用するか、どうか
病院側ではそこまで気にしてくれるところは少ないかもしれないので
飼い主から言わないと・・・ですね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

6 Comments

ノエルママ  

NO TITLE

こんにちわー。
あら。30日はRomiさん家も病院DAYなんですね。
うちも病院行って抜糸してきます。

ゆうくんの目の状態、専門の先生に診て頂いた方が安心ですよね。
私のお友達にPRAで盲目になってしまったワンコさんいますけど、遺伝が大きいって
言ってました。でもゆうくんってブリーダーさん出身でしたよね?
何も問題がないと良いですね。


そうそう、アニコムさん分かりにくいー(>_<)
Romiさんのブログを見て「そーいや、うちも今月使ったかも」って思ってマイページ
確認したんだけど、明細が出なかったんですよ。
で、電話で確認したら「動物病院から請求が出て、保険料を支払った時から1・2ケ月後位から反映します」って言ってました。
おばちゃんの記憶力をフルに使って、何回使ったか思い出さねば…(-_-;)

利用制限を設けたのも、病気で病院にかかるペットが増えたのが原因って言ってましたけどね。
まぁ、こんだけペット社会になれば色々出てきますよね~。
小さい時は病気になる率も低いから、無駄だな~って思うけど、年をとるとあちこち疾病が出ちゃうのは
人間も同じ。
大きな病気をすると、保険入っていて良かったって実感出来るので入らないより入ってた方が
安心度は違いますよね。

2017/04/28 (Fri) 14:40 | REPLY |   

Romi  

ノエルママさんへ

ノエルママさん、コメントありがとうございます。

ノエルくん、抜糸頑張ってくださいねー。
今度はパパさんも一緒でしたよね。

我が家も眼科専門医に診てもらってきます。
H病院には6月に予約してもらってた眼科専門医を
キャンセルしてもらいましたが、先生が
「今度はそちらにかかるんですね」と言われた一言が胸に刺さった~

H病院と縁をきるつもりはなかったし、眼科専門医に診てもらうことと
かかりつけの病院にお世話になることとは別、と思ってたけど
ころころ病院を変える飼い主、と思われたかも

まぁ、飼い主の人格をどう思われようと、
ルナ・ゆうの健康第一なので、少しでも早く診てもらいたかったから
しょうがない

アニコム、健康割増引制度を導入したときは、利用者から
かなりバッシングがあったみたいですね

利用回数が無制限ってとこが安心だったのに
結局利用回数気にしちゃうことになるし
ちょっとした症状なら、病院に行かずに様子見でいいかー
と思ったら大きな病気の前兆だった、ってこともありうるので
利用することにブレーキがかかるような制度はちょっと・・・ですよね
他のペット保険と比較すると、どうしても老舗ならではの安心感と
大抵の病院で窓口精算できる便利さから、継続してますが。

保険に入るより、日々積み立て・・・っていう方法もあるかもしれませんが
やっぱりわんこも年をとると大きな病気で想定外の出費になる確率も増すので
保険を解約する勇気は出ないわ~

2017/04/28 (Fri) 18:40 | REPLY |   

ノエルママ  

NO TITLE

再び参上です!!!
「今度はそちらにかかるんですね」←あぁ、こんな事言う医者は無視むし~(-_-;)
たぶんその先生も診断には自信があって言ったんだと思いますけど、専門医はやっぱり強いもの。
Romiさんの質問に無駄なく答えてくれると思いますよ。
私もノエルっちの腫瘍で、専門の先生に行った時に痛感しましたもん。
最初の先生の所に言ってたらノエルっち、今頃生きてなかったかも・・それ位の違いを感じましたよ。


私も大阪時代4件位病院行きましたけど、まぁ、ダメな先生もいるわいるわ・・・でしたよ。
私が診断した方が良いんじゃね?みたいな低いレベルの先生もいましたし(´Д⊂ヽ

自分で「この先生なら任せられる!」って納得出来る先生に巡り合えるまで
病院探しして良いと思いますよ。
選ぶ権利は飼い主さんにあるものですし気にしない方がいいですよ。
間違った治療程怖いものはないし。

私も1回保険解約しようかと思った事があったんですよ。
その分貯金してた方が良くない?って思ってたんですけど、
たぶん家計のピンチの時にそこから使い込みしそうだし、今回の手術の時の
大きな出費の時に安心かなーって思ってます。
他のペット保険は手術の時に明細書もらって来いとか、自分で手続きしないとダメとか
ものすごーい面倒なんですよね。その分の手数料かと思って我慢してます。


2017/04/28 (Fri) 20:39 | REPLY |   

LemoNed  

NO TITLE

こんにちは^^はじめましてm(__)mいつも拝見させていただいていました
うちの子もPRAで全盲になってしまいました。やはりPRAは遺伝性の疾患でダックスには多い疾患のようですね
うちの子もブリーダー出身だったんですがまさかうちの子がなるとはおもってなかった><
PRAと診断されたときはうちも東京の眼科専門病院にかかりました 「今度はそちらにかかるんですね」なんて
なんで言うんでしょうね・・・専門医にかかったほうがやっぱり飼い主側からしたら安心ですし・・・ 私昔はも家から一番近い動物病院にかかっていたのですが目が見えないかもしれないと病院に話した時に安楽死を進められて以来家から遠いけどワンコのことをきちんと考えてくれる病院にかえました 病院選びって難しいですよね
アニコムさん私も昔入ってました 回数制限ができた時に外に老犬や疾患を抱えているワンコやにゃんこが強制的に保険を解約させられたようでうちの子も今度シニアになったとき 疾患になったとき 急に解約させられたりしたら と考えると怖くなり他社に乗り換えたのですがあまりにも保険料が高くて解約して今は貯金しながら積み立ててます(; ̄ー ̄川

2017/04/28 (Fri) 23:21 | REPLY |   

Romi  

ノエルママさんへ

ノエルママさん、再びありがとうございます!

経験からくるノエルママさんの助言、すごく説得力があって
いつも前向きになれます

本当にありがとうございます。

先生もイヤミな意味で言ったのではないかもしれません
らくおに状況を話し「気を悪くしたかなぁ?」た聞いたところ、
「うん」と答えました(;^_^A

せっかく眼科専門医を紹介・予約してくれた先生に
誠意をもって説明したつもりだったけど
伝わらなかったとしたら、先生とわたしはそこまでの信頼関係しか
築けない相性だったのかな、と。
いい先生かな、と思ったんですけどねー

とはいいながら、またお世話になるかもしれません
その時にまたフィーリングが合わないようなら
別のセカオピを探します

ありがとうございました


アニコムさんは窓口精算できる病院が多いのがメリットですね
去年インスリノーマの画像検査でゆうを連れて行った病院は
窓口精算できなかったので、あとで書類をアニコムに送ったんですけど
後日アニコムから再確認の書類を送れ、という連絡がきて
アニコムでさえちょっと面倒に感じました。
それが毎回(ある程度回数をまとめて、でしょうけど)となると
疲れちゃいますよね

また新しい制度ができて、飼い主にとってデメリットが増えないことを
祈るばかりですー

2017/04/29 (Sat) 08:41 | REPLY |   

Romi  

LemoNedさんへ

LemoNedさん、コメントありがとうございます。
ノエルママさんのお友達だったのですね。
これからもよろしくお願いします。

先生は自分の知っている先生なら、連携取りやすいし
アフターフォローなどの面を考えて紹介してくださったのだと思うのですが
私が勝手に自分で見つけてきちゃったので、連携面を考えて
出た言葉かもしれません。
病院って人でも動物でも同じですが、やっぱり先生とのフィーリングって大事ですよね
病気の子を抱えた飼い主さんはセンシティブになっているのだから
ちょっとした言葉も敏感に感じてしまうことがあるし・・・
さらっと自然に患者・飼い主の気持ちに寄り添える言葉をかけられる先生がいたら
理想だなぁ、と思います

安楽死をすすめるなんて・・・!
私もまだまだ勉強不足ですが、わんこって目が見えなくても
結構普段通りの生活を送れるって聞いて、その力に驚きました
生きよう!っているサインだと思うんです
その命を奪うなんて、できない。
何があっても全力で治してあげたい、と思うものですよね。

30日に眼科専門医に診てもらいますが、まだまだ分からないことばかりです
いろいろアドバイスなどいただけると嬉しいです

ペット保険も種類は増えましたが、対象にならない疾患が多かったり、
保険料の不払いもあったりするらしいですね

アニコムさんも今後どのように商品改定されるか、わかりませんが
ペットも家族の一員というのが当たり前になった今、
安心して継続契約できる保険であってほしい、と思います

2017/04/29 (Sat) 08:58 | REPLY |   

Post a comment

What's New