アガリクスパワー?

  15, 2017 19:17
先日のCT検査で、
「インスリノーマの可能性は低い」と診断されたゆう


インスリノーマは非常に小さな腫瘍で、
画像にはっきり出ないこともあるという

だからわからないのではないか?と思い先生に重ねて確認した

その上で、進行性の病気であるのに、他の臓器への転移が確認できないこと、
最初に告知されてから1年経過しているのに、
膵臓自体にも異常な所見が認められないことから
可能性は低いという言葉を先生の口から聞けた

DSC_0831.jpg
おもちゃを独り占めするゆう



一安心、といったところだけど、
犬のインスリノーマはほとんどが悪性と言われるなか、
良性のインスリノーマも存在するわけだ

実際1年前には低血糖状態でのインシュリン分泌量が多かったのだから
「インスリノーマ」と診断されたことは間違いではなかったのかも

じゃあ、なぜ1年経過した今、可能性が低いとまで言われる状態なのか???


試す価値はあるかも、と去年の8月から毎日飲ませてるアガリクス

DSC_0834.jpg
ゆうがアガリクスに気を取られているうちに、ルナ姉ちゃん「しめしめ」とおもちゃへ


他のメーカでペット用アガリクスもありますが
もし、ルナ・ゆうが好まなかった時、人間が使えばいいかと思い
我が家が選んだのは

「キング オブ アガリクス 顆粒」
原材料はアガリクス末、ヤコン末
2.0g×60袋
販売者名:テーハフォルテ株式会社
技術協力会社:東栄新薬株式会社


3袋がつながっています

DSC_0835.jpg


アガリクスって、くせがあるので嫌がるかと思ったけど、全然平気です

ルナ・ゆうは体重6kg未満なので、1日0.3gを朝食に混ぜています
(分量は他メーカのペット用アガリクスを参考にしました)


キッチンデジタルスケールって最小表示が1gまでのものが多いけど
TANITAの0.1g表示のものがあったので、それで0.3gを計っています

DSC_0836.jpg


お値段は3万円以上するけど、ルナ・ゆうが毎日飲んでも
0.6gなので200日くらい持ちます


このアガリクスがパワーを発揮してくれたのか、どうか
それはわかりませんが、健康のお守りとして今後も続けていこうと思っています


※※ ご注意 ※※
同じようなご病気でご心配されている方が、このブログをご覧になった時
少しでも参考になれば、と思い我が家で愛用している商品をご紹介しましたが
体質・病状はそれぞれ異なりますので、飼い主さまの責任においてご参考になさってください。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

3 Comments

かおり  

ありがとうございます!!

二つ前のブログにコメントさせていただいたかおりです。
コメントをさせていただくのが初めてだったので、なんだか恥ずかしく非公開にしてしまいましたv-402
ご丁寧にメールをいただき、本当にありがとうございます。

うちの子は11歳で先月インスリノーマと診断されました。
今思えば1年ほど前に気になる症状が1度ありましたが、その後一切症状が出なかったのと、シニアに入ってきたこともあり、高齢だから・・・で済ませてしまっていました。
飼い主の勝手な思い込みに本当に反省しきりですv-356
今年3月に入り、元気がない、ぼーっとしている、散歩の途中で止まってしまう、四肢に力が入らないというような事が重なり病院に駆け込みました。
血糖値を測定したところ、38㎎/dlと低いのにインスリンの値が正常値内で、先生にインスリノーマの疑いがあると言われました。すぐにCTを撮ったところ、すい臓に1㎝の腫瘍がみつかり、手術で切除・・・という流れでした。
他に転移のない初期の段階だったそうです。

半年~1年で再発する可能性が高いと言われ、まずは食事!と思い立って、いろいろなブログを拝見しました。
Romiさんのブログを拝見し、アガリスクの存在を知り思い切ってコメントさせていただいた次第です。
教えていただいたアガリスクを参考にさせていただきたいと思います!

メールに返信させていただこうかと思ったのですが、私自身ブログをしておりませんので、同じ病気と闘っているワンちゃんに少しでも情報を・・・と思い不躾ながらメールではなくコメントにさせていただきました。申し訳ありません。

長々と大変失礼いたしました。

これからもブログを楽しみにしております!
Romiさん、ゆうくん、ルナちゃん、ご家族の皆様、お健やかにお過ごしくださいませ。

2017/05/15 (Mon) 21:52 | EDIT | REPLY |   

Romi  

かおりさんへ

かおりさん、コメントありがとうございます

アガリクスの情報、参考になれば幸いです。
ブラジル産の露地栽培したものが良いらしいです。

インスリノーマのことを調べていると、ほとんど症状がなく
急に低血糖の症状で病院へきて見つかる、というパターンが多いみたいですね
早い段階で重病を疑うのはなかなか難しいと思いますよ


ゆうの場合は、軟便が1週間続いたので、病院へ行きました
最初、獣医さんは胃腸炎を疑ったのか、ビオフェルミンで様子見と言われたのですが
血液検査をお願いしたところ、低血糖がわかり、
インスリンの値は正常値(0.27~0.65)から外れて0.8と高値でした
なのに、その時も、今回もCTでそれらしき所見がなかったというのが
正直不思議な感じです。
画像の読影間違いじゃないか?とか、考えだしたらネガティブが止まらないです


かおりさんのわんちゃん、手術されたとのことですが
初期で他に転移がないなら、完治の望みはあるので
強く気持ちをもって、頑張りましょうね。

また何か情報ありましたら、私も教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

2017/05/15 (Mon) 22:29 | REPLY |   

かおり  

重ね重ねありがとうございます。

お返事、ありがとうございます。

アガリスクはブラジル産の露地栽培が良いんですね!
ネットで探すと、いろんなものがあり、本当に悩んでしまいます。
貴重な情報をありがとうございます。

大切な家族のことですもんね・・・考え出したら止まらないですよね。。。
この子にとって「今」が楽しく過ごせるように、気持ちを強く持って頑張ります!

何か情報が手に入りましたらご連絡いたします!
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

それでは、失礼いたします。

2017/05/15 (Mon) 23:02 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New