ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 病院・健康(ゆう) » TITLE … ゆう-血液検査の結果(血漿インスリン値)

ゆう-血液検査の結果(血漿インスリン値)

今日は、ちょっと長文です


9/2(土)
ゆうの採血のため、夕方にかかりつけの病院へ行ってきました

今回はインスリノーマの判定のために血漿インスリン値を測定


いつもは低血糖にならないように、朝・昼・夕・夜の4回ごはんを食べますが
今回は空腹時の採血が必要なので、昼ごはんは抜きでした
朝ごはんは8時前に食べました


採血は17時ちょっと前なので、ゆうも空腹になってるはず

「もしわかればついでに血糖値を教えてもらえますか?」って聞いたら、
「簡易検査ですが・・・」と結果をみせてくれた

採血時の血糖値は69 (正常値:74-143)

まあ、空腹だから血糖値が低いってこともあるだろう
と思って、その日は帰ってきました


検査結果は今日(9/6)の夕方、電話で報告を受けた

血漿インスリン値は0.58ng/ml
参考値:0.27-0.65なので一応範囲内


AIGR(インスリノーマ判定式)は35.9

<19は、インスリノーマは否定的
19-30は、グレーゾーン
>30は、インスリノーマを示唆

結果としてはインスリノーマの疑いは有り

とのこと・・・・



DSC_1192.jpg



昨年の5月は
血漿インスリン値:0.8ng/dl
AIGRは61.17だったので、数値的には随分下がってる
けど、インスリノーマの疑いは晴れない・・・


少し先生と話した後、電話を切ってから自分でも検算してみた


9/2の採血時の血糖値は69
その血漿インスリン値は0.58

この値をインスリノーマを判定する式にあてはめて計算

AIGR=(血漿インスリンμU/ml×100)÷(血漿グルコースmg/dl-30)
  (注):血漿インスリン値をngからμUに変換するには26を乗じる

ゆうのAIGRは
(0.58×26×100)÷69-30=38.6


あれ????
たしか、先生はAIGRは35.9って言ってた

計算が合わない

病院は診察時間中だけど、電話して再確認してみた

「ゆうちゃんの血糖値は、8/5に測定した72で計算しました」
って。

えっ?
それって1か月も前の血糖値
採血した時の血糖値で計算しなくて意味あるの?


「えっ?8/5のでいいんですか?」
って聞いたら、「いいです」って。



本当なの~??????

なんかムズムズ
納得いかない



考えれば考えるほど、おかしいことが出てきた


DSC_1193.jpg



そもそも8/5は膵炎の検査をしましょうってことだった
(膵炎検査は先生の提案)


わたしとしては、膵炎の検査よりインスリノーマの判定が欲しかったので
インスリン値の検査をしたいのですが、って言ったら
「わかりました」って先生は言った


でも、インスリノーマの検査は空腹時じゃないと意味ないんじゃない?と思って
「朝食食べて2時間しか経ってないんですけど」って言ったら
「あー、・・・そうですね。・・・じゃ、また今度にしましょう」ってことで
膵炎検査の採血だけした

そして、9/2にお腹を空かせて病院に行き
インスリノーマ検査の採血をしてもらった


無知な私は血糖値は血漿インスリンの測定をする時に
一緒に測定するのかと思っていたんだけど
採血ついでに血糖値がわかれば、って思って聞いたら
「簡易検査ですが・・・」って先生が69って教えてくれて


でも、血漿インスリン値を測定するのは外注なので
血糖値までは測定していないのかもしれない
(外注は指定された検査しかしないよね、きっと)


で、簡易検査結果の血糖値69で計算すると
今日電話で先生に聞いたAIGRにならないので、
電話で確認したら、8/5の血糖値だって。


それはおかしい

どう考えてもおかしい


そもそも去年、ゆうがおかしくなった時
同じ検査のために採血した(5/28だった)んだけど
採血量が足りなかったか、なんかの理由で
採血しなおさなければならなくなって
5/30に仕事から帰ってきて、すぐにゆうを連れて行って採血だけしなおした

その時の血漿インスリン値は0.8ng/dl
血糖値は5/28の採血時64で計算されてた


変な話、ゆうは食ふんすることがあるので
去年5/30に採血した時、留守番中に食ふんしたかもしれない
(なにか食べるとインスリンが出るよね)


去年はとにかく「インスリノーマ」というワードも初めて聞いたので
何がなんだかわからないまま、事が進んでいった



改めてネットで調べると、某大学の獣医臨床病理学研究室が出してる
内分泌疾患ハンドブックってのがあって、
それによると、血糖値60未満で検査しなければならない、と書かれている
血糖値が60以上の時は、わざわざ60未満に下げて検査するらしい

それを今、知った

って、ことは、いままでのゆうの検査はなんだったのーーーーー?
ってことになる



先生を批判するつもりはないけれど、
そもそもインスリノーマのことをブログに記録しているのも
犬での症例が少なく、情報を得るのにこの1年、結構苦労したので
同じ病気のわんちゃんで苦しんでいる人がいたら参考になれば、と思って公開してます


DSC_1195.jpg



調べたわりには無知なわたし


検査方法について、再度先生に確認しようか、
いっそ別の病院に相談してみようか・・・


正しい検査条件で出た結果なら、もうちょっと素直に受け入れられる気がする


でも、今は私の中では7・8割、インスリノーマじゃないと思ってる
そう信じたいだけなのかもしれないけど・・・


一応、ゆうの状態は安定しているので、らくおとも相談して決めたいと思ってます


長文、大変失礼いたしました

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

こんばんわー。
ちょっとRomiさん、DIYどハマりしちゃってますね〜。
うちも色々つくってもらおうかしら〜(*´▽`*)
私の場合、才能が一切ないので買った方が安上がりだから買っちゃうけど、
手先器用ならDIYやってるかも♪

ところで、ちょっとおバカなのでインスリノーマの事があまり理解できないんだけど、
率直い言うと、その獣医さん信用できないかもー(あくまで私の感想なので傷ついたらごめんなさい)
検査って結果を求める為にやるので、検査結果次第では病気にされることもあるでしょー?
一貫性のない意見が目立つのが非常にもやもやするわ〜(-_-;)

他に病院の選択肢があるなら変えてみるのもひとつかもですよー?

我が家、来週の土曜日にネットで調べた病院にカルテ作りに行ってくる予定なんです。
今まで大阪に行く前に通ってた時に通ってた病院もなんだか色々様変わりしちゃって・・。
(先生もちょっと頼りないというかなんというか・・・)

結局、4月にノエルっちの腫瘍の手術も都内の病院でやった以来、その病院に行ってないから
この際、新しい病院に変えちゃおうかなって思って・・・・。
こういうのって”変化”をつける良い機会ですしね(神のおつげと思ってます)

これから半年に1回程度はドックを受けさせようと思っているので、近所(って言っても車で20分くらいはかかるんですけどね(;´Д`))でも検査出来る病院に偵察に行ってこようと
Romiさんもカルテ作り的な感じで病院変えてみるのもありだと思いますよ。

私も大阪で獣医の質を実感して来たし、ほんとピンキリなので悪質な医者にかかる程
怖い物はないですからね。

Re: タイトルなし

ノエルママさん、コメントありがとうございます。

亡くなった私の父、大工だったんですよ。
その血・・・ですかね?
DIYやりだしたら、結構面白いと思っちゃいました
市販のものではちょっとサイズが違うんだなー、っていう時
これからは自作にチャレンジしていこうかな。

ゆうの件ではいつもアドバイスありがとうございます。

昨日、らくおと話しました
もともと、特に状態が悪化しない場合は
来年5月にまた最終確認でCTを撮ろうって言ってたんですが
その前に、インスリン検査を再度お願いしよう、って結論になりました
その時には、検査条件をきちんと確認して、
私たちが結果に納得できるよう、お願いするつもりです

「先生を批判するつもりはない」とか書きながらも
結構感情的になってしまってたことを反省しています

頑固な先生ではなく、こちらがちゃんと要望を伝えれば
応えてくださる先生だと思うので、もうちょっとお世話になろうと思います

ノエルママさんの行動力、決断力はすばらしいです。
いつも、パパさんに相談して決めるのですか?
パパさんは親身になって考えてくれそうですもんね。

昨日のらくおは・・・・・・・
まあ、想像にお任せしますが、
ノエルママさんがよく知ってるらくおじゃなかったんですよー。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう