FC2ブログ

ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 病院・健康(ルナ) » TITLE … ルナ手術終わりました(ハプニング有り)

ルナ手術終わりました(ハプニング有り)

ルナの左前足のできもの切除&歯石除去の手術、終わりました


夕方17時に迎えに行ってきました


DSC_2329.jpg

病院のプラスチック製のエリカラをつけて、足はテーピングされています


まだ麻酔が少し残っているようで、目がトロンとしています


ちょうど体重がかかるところなので、歩くと痛いようであまり動こうとしません


切除したものは病理検査に出すので、良性or悪性は後日判明します


先生に切ってみた感じで悪性っぽいかどうか聞いてみたけど
「うーーーん、わかりません」とのこと


ま、検査結果が出ないうちに安易に言えないっていうのもあるのかもしれないけど
肥満細胞腫のことも考えて大きめに切除したそうです


痛そうにしている姿をみると、細胞診しとけばよかったかなぁ
と、いう気持ちがまたひょっこりしそうになったけど
もう切ってしまったのだから、今更考えるのはよそう



それにしても、やっぱり手術するって大変なことです

昨夜19時以降、絶食
お水は今朝7時まで、と制限がありました



当事者のルナはそんなことはわかっていないので
今朝は「なんで朝ごはん無いの?」って顔をされて辛かった(´;ω;`)


DSC_2324.jpg



甘えん坊のゆうは一人でお留守番できないので、
付き添いで病院へ連れていかなきゃなぁ


いろいろ普段と勝手が違うので、私一人だと大変なんだけど
らくおが会社をお休みしれくれる、ということだったので
「助かるわ~、心強いわ~」と思っていたのに・・・


なんと

昨晩から体調崩し、熱を出すという・・・・

夜には38.2度まで熱があがりました
喉も痛いって・・・



「ちょっとー、それ私がGW明けにかかった風邪と一緒じゃん!」



助けになるどころか、要ケアがもう一人増えるって!!! ヽ(`ω´*)ノ彡☆

なんだかなぁ~!

(ブログタイトルの「ハプニング」とは、このことです)



結局、私の車に全員乗っけて
まずらくおの病院へ行き、らくおをそこで落とし ポイッ!! (・・〃)ノ ⌒・....
ルナゆうと動物病院へ向かい、ルナを預け  (m。_。)m オネガイシマス
ゆうと一緒にまたらくおの病院へ行き、診察終わったらくおを拾い ヒロットコッ.......((〃..)_
自宅へ帰ってきました


ルナが病院で頑張っている間、ゆうくんは一人っ子状態です


DSC_2327.jpg


すごーーーくつまらなさそうにしてました



お迎えの時間まで、結構長く感じたなぁ


晩御飯は食べられるかと思っていたので、
ゆうも食べずに一緒にルナをお迎えにいったら
「今晩もご飯は食べさせないでください」と言われましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン


思わず診察室で「えーーーー、おなか空いてるのに、かわいそう~」と
大きな声を出してしまいました


あ、お迎えの時はらくおも頑張って一緒に病院に行ってくれました


晩御飯、ゆうが食べてる間は、らくおにルナを別室に連れて行ってもらいましたが
リビングにもどってくると、ご飯を欲しがってキュンキュン泣かれてまた心が痛む・・・


お迎えに行く前にゆうに食べさせておくんだったーーー


それでもしばらくすると、また眠気が勝ってくるようで
クレートに入っておとなしくしてました


DSC_2331.jpg


なかなかお水も飲みにいかなかったけど、痛い足をピョコピョコしながら
自分のケージにお水を飲みにいきました
お水も一度にたくさん飲まないように、少しずつね・・・


DSC_2332.jpg



ゆうくんはケージの中でルナが落ち着くのを待つ


DSC_2333.jpg



歯石はしっかり取ってもらえたので、キレイな白い歯になりました

でも、以前から小さい下の前歯が不揃いな感じになってたのですが
「グラグラしてたので、そのままにしておいても良いことないので抜きました」と
赤い矢印のところ、2本、抜かれました~ (T_T)

DSC_2335.jpg




時々テーピングを気にするので、自前のエリカラに取り替えました


DSC_2341.jpg



明日、また病院へ行かなければならないの


らくおは多少熱があっても明日は絶対会社に行くって言ってたし


明日はゆうくんは一人でお留守番しなければならないかもね・・・



昨日の夜もいろいろ考えちゃって寝られなかった

わたしは今日も寝られそうにないけど
ルナ、一緒に頑張ろうねっ!


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

こんばんは。
かなり久しぶりのコメントで驚かせてしまうかも知れませんが(^^;

ルナちゃんRomiさん ご家族さま、まずはお疲れさまでした。無事に手術が終わって安心しました。前日からさぞかし ご心配だったことと思います。そんななか、お仕事を休んでくれるなんて なんて優しく心強い!と思ったとたん急転直下でビックリしました(><)
私なら やぬに看病など出来ないと思います苦笑。この大事な時に~( ;゚皿゚)ノシ とムキムキしてしまいます!きっと。


我が子たちに関しては、術前の食事制限は本当に心が痛みますよね。あの子たちは理解出来ないから尚更可哀想になります。そして まさか術後も食べれないなんて(;o;) 水分が許されてるなら 薄めのヤギミルクや何かゆで汁とか…ダメかな?? とか思ってしまいますが、こんな時間は ルナちゃんももう夢の中ですね。

ルナちゃん、エリカラも鬱陶しいだろうけど今日はご飯も食べれるだろうから もう少し頑張ってね!!!

Romiさんもお疲れがでませんように☆ミ
らくおさんもお大事に…

mii さんへ

お久しぶりです!お見舞いコメント、ありがとうございます!

私も心配性なので、いろいろな状況を考えてしまい
それに備えてどう対応するか、頭の中でシミュレーションしていると
全然眠れなくなってしまいます

当てにしていたらくおが発熱!
手術の当日、朝から夜までの1日を一人でどう乗り切るか!
考えているうちに、「ったく、大事な時に!!」ってなりましたよ(笑)

それがなくても、今はスマホでいつでも手元でいろいろ調べられるので
ベッドに横になっていても、スマホをついつい手にしてしまい
寝不足になってましたけど・・・


何よりも食べることが楽しみなワンコにとって
絶食ってツライですよね

術後も何度か「少しなら・・・」と思ってしまいましたが
それで取り返しの付かないことになったら!
と思いとどまりました


エリカラに頼らなくてよい日が早く来てほしいです


家族が病気になると、
「あー、私がブラックジャックだったら、どんな病も助けられるのに」
なんて、非現実的なことを考えてしまう時があります

医療の心得がないので、いつも後々になってから
「あーすればよかった」
「こんな選択しなければよかった」などと思ってしまいますが
miiさんのように、応援してくださる方がいてくれて心強いです。

らくおのご心配までありがとうございました

お互い(笑)、相方には感情をぶつけてしまいがちですね
でも、それは心を許せる相方だから・・・なのかもしれませんね( ´艸`)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう