FC2ブログ

ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

04月« 2020年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 日常 » TITLE … 初めての避難【台風19号】

初めての避難【台風19号】

関東地方を襲った台風19号


事前の備えもしっかりやったつもりだった


いよいよ関東に接近となった10/12(土)


我が家は大きな川2本に挟まれている地区

氾濫・決壊するようなことがあれば、ひとたまりもない地区



「避難するなら明るいうちに」と言うわたし

「大丈夫だよ」と楽観的ならくお


二人の意見があわない


16時になったら、
18時になったら・・・


避難するか、留まるか

判断するタイミングを刻んで決断を迫ったものの
ネットで川の水位を調べるかぎり「標準水位」のままなので
まったく危機感が迫ってこない


ご近所さんも自主避難している様子はない


そうこうしているうちに暗くなり、
わたしもあきらめモード


結局、もし本当にヤバくなったら夜中でも逃げれる状況なら絶対避難ね!ということに。

寝ている間に浸水に気づかず避難グッズが濡れてしまわないよう
持ち出すものは全部2階へ運んで寝ることにしました


しかし、夜通し隣県の緊急速報メールが鳴りやまず全然眠れない



そうこうしていたら、あっという間に川の水位は上昇
夜1時過ぎ
私たちの地区についに避難指示がでました


「よし!避難!!起きて!!!」
らくおとルナゆうを起こし避難準備


玄関開けたら、ご近所さんも一斉に避難準備中
ぞくぞくと車で家を出ていきました


地区の防災担当の方と思われるおじさんが
避難場所を伝え避難を促していました


我が家も荷物を車に積み込み、ルナゆうとともに指示された避難所へ車で出発



避難場所は通常でも車で40分くらいかかる結構遠い場所

先に述べたように2本の川に挟まれた地区なので
洪水の時は離れたところまで逃げないといけないのね


でもみんな一斉に車で避難開始したので、ものすごい渋滞

しかも氾濫しそうな川にかかる橋を渡っていかなければならない


渋滞中に氾濫したら・・・と思うとすごく怖かった


目的の避難所に行く途中、トイレに行きたいと言い出したらくお


途中にある市役所で用を足すため駐車場に入ったら
すでに避難してきた車で満車


ここは避難所ではないけれど、トイレもあるし
市役所なら情報も早く得られるかもしれないし
たまたま1台空いていたので車も停められるし
と、いうことで市役所で避難することにしました


到着したのは3時過ぎ


市役所では職員さん全員いるんじゃないかって思うくらい電気がついてて、
玄関では避難してきた人への対応をしてくれてた



DSC_0259.jpg


こういう時に休めない人達
本当にご苦労様です



たまたま1台分空いてて停められた駐車場


お隣さんは若いちょっとガラの悪そうなお兄さん達
(だから空いてたのかも~)


たばこを吸ってしゃべってるお兄さんに向かって吠えるルナ


絡まれたらイヤだからおとなしくしてて~!



ルナは落ち着かないし、シートを倒しても寝苦しくて
ほとんど寝られないまま夜が明けました



DSC_0261.jpg



外は涼しい


ルナゆうをお散歩させて、おしっこさせて車に戻り
持参したフードを食べさせました



飼い主もお腹が空いた

非常食のパンを食べようか、と思ったけど
すぐ目の前にコンビニがある


ダメ元で買い物に行ったらくおが
朝食を買ってきてくれました


DSC_0263.jpg


開封しかけてから写真に撮ったので、ちょっと見苦しいけど
「まるごとバナナ」的なホイップクリームたっぷりの「ごろっとフルーツ」
なんてらくおらしいチョイス


いえいえ
きっと前日は営業してなかったでしょう
パンもおにぎりもなかったそうです


ホットコーヒーとともに美味しくいただきました


到着したときは満車だったのに、朝になると半分くらいになってた


台風も過ぎ去って、自主判断で帰って行ったのでしょう


それで何事もなければいいのですが
一度避難したら、避難解除されるまで戻っちゃダメと聞いていたので
我が家はぐっと我慢で留まることに・・・




実家や、心配してLINEで連絡をくれてた友達に連絡しているうちに
避難指示解除のメールが入りました



やったーーー!帰れる!!


帰りは渋滞もなくスムーズに帰れました


途中、氾濫しそうになってた川の橋を渡ります


往きは夜中で暗くてよくわからなかったけど・・・


DSC_0269.jpg


ギリギリセーフ!!!


本当にもう少しで氾濫という水位でした



恐ろしい


自宅に着くとご近所さんはほとんど戻ってきてました

荷物を片付けて、
防風対策しておいた庭や様々なものをもとに戻し
(これはほとんどらくおがやってくれた)


ホッと一息


すごくメンタル的に疲れました
あと寝不足でちょっと頭がクラクラ・・・


でも、ニュースでは未曾有の被害が報じられており
愕然としてしまいました


ほんの数日準備して
ほんの数時間避難しただけなのに、疲れたなんて・・・


被害にあわれた方は比べ物にならないくらい大変なのに・・・



一日も早く復旧されることを祈ります


私たちに何ができるわけでもないけれど
今回の教訓を必ず生かさなければならないし
周りにも日ごろの備えを伝えなければ・・・



実際に避難する前までは、
「躊躇することなく避難しよう、できるはず」
と思っていたけど、実際その時になると
判断を人に託している自分がいました


決断するのが怖かったのかもしれません


でも実際にあの川を見た時、
避難は空振りではなかったと思いました


初めての避難だったのでいろいろ反省点もありました


やっぱり家族で事前に話し合っておくことはすごく大事


どのタイミングで、どこへ、何を持って、どう逃げるか


行動を一緒にする人の考え方が一致していないと
安全な避難は困難です


それと薄々気づいてはいたけど、
避難グッズは「あれも、これも」と欲張るとめっちゃ重い!

少しでも避難中に困らないように、と詰め込みすぎたリュックは
めちゃくちゃ重かった


今回はらくおと一緒に車で避難できたから持ち運べたけど
一人だったら、
車を使えなかったら、
絶対ムリ


何かをあきらめる勇気も必要でした
(わかっちゃいてもこれが結構難しい)



無いほうがいいに決まってるけど
次回、もしまた避難しなければならない状況になったら
今回よりはスムーズに動けるよう、おさらいしておこう



ルナゆうもよく頑張った


やっぱり自宅が一番!とばかり
帰ったら、ぐっすり寝てました


DSC_2671.jpg


私もこの後、ちょっと眠りたいと思います


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



*** COMMENT ***

NO TITLE

こんばんわ~。
無事でほんと良かったです。
川に挟まれているとなると、決壊したらTVで映し出される光景になりますよね。
らくおパパ、一家の主として非難指示を!!!

Romiさんがみんなの命を預かっていると思うので、これからも
リーダー頑張ってください

ノエルママさんへ

ノエルママさん、コメントありがとうございます。

本当に怖かった~
東日本大震災の時と同じかそれ以上に不安な思いをしました


避難指示解除前までは気持ちも張っていたのですが
解除後は安心すると同時に気が抜けてしまって
疲れがドッと襲ってきた感じでした

なにより川が堪えてくれてよかったです

ニュースを見ていると、何かがほんのちょっと違っただけで
同じ被害にあっていたのだろうと思います

被災された地域の方のご苦労は計り知れないとおもいます

らくおとは今回の反省点をしっかり話し合いたいと思います

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう