FC2ブログ

ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

02月« 2020年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » 病院・健康(ルナ&ゆう) » TITLE … どちらをホームドクターとするか?

どちらをホームドクターとするか?

1/22(水)

ルナゆうは病院の日です



ルナがお世話になっている眼科専門医がいる病院(T病院)で
ゆうも脾臓の診察をしてもらいました


かかりつけの病院(K病院)で昨年9月に脾臓の腫れを指摘され
10月11月にもエコーで診てもらいましたが気になる影が数か所にある
とのことで、CT検査をしてみては?と言われていました


T病院にはCTがあるので、そちらに相談してみることにしたのです


この日はらくおも会社をお休みして同行してくれました


まずはルナ
T病院では一般診察は受付順、眼科のみ予約制

ルナの予約は9:20でしたが、いつも予約時間どおりにはいかず
結構待たされます


待合室ではみーんなおとなしく待っているのに、
ルナゆうはワンこらしてしまうので、待合室で待てません


T病院では呼び出しベル(フードコートとかで使うやつ)を貸してくれるので
車で待機すると受付に伝えてベルを受け取ります



この日も呼ばれたのは10時過ぎでした

ルナの点状表層性角膜炎は順調に回復しています
ただ、免疫性の病気なので目薬をやめると再発する可能性が高いです


ステロイドの目薬(フルメトロン)は1日2回から1回の点眼に減らしてみて
ヒアルロン酸の目薬(ヒアレイン)は濃度0.3%から0.1%のものに変えて
1日3回点眼のままで継続

2か月後に再度診察することになりました



ルナの眼科が終わってしばらくすると、ゆうが診察室に呼ばれました


担当の先生は若い男性



K病院からは何も資料をもらってこなかったので
私のほうで準備したゆうの病歴と今回に至るまでの経緯を書いたものと
2017年にキャミックで撮影したCT画像のコピーを持参しました


キャミックのCT画像はインスリノーマが疑われていた時のものですが
医師の所見欄に脾臓尾部に0.3cm程度の結節らしきものがある旨が
記載されていました



T病院の先生とお話しした結果、まず今回は血液検査と腹部エコーを
実施することになりました


K病院ではエコー検査の時は半日入院扱いで
昼前にゆうを病院へ預け、夕方お迎えに行っていましたが
T病院では診察室に検査器があり、その場ですぐに検査でした


診察台の上にマットとペットシーツを敷いたものが用意され
先生が
「じゃあ、ゆうちゃんの右肩部分を右手で、左肩部分を左手で持ってください
看護師が後ろ脚をもってひっくり返しますのでね」と言われました


指示どおりにすると「はい」という掛け声とともに
ゆうは「くるりんぱっ」、とひっくり返りお腹を見せる姿勢になりました

あまりにうまくひっくり返せたので、わたしもビックリ
ゆうもちょっとびっくりしたような表情をしていました


そのままわたしと看護師さんはゆうを保定したまま
画像を見ながら先生の説明を聞きました


結構長い時間丁寧に診察してもらいましたが
ゆうは嫌がることなく、おとなしく身を預けてくれていました


先生から「おりこうさんですねー」と褒められましたよ


診察の結果
画像診断なのであくまでも確定はできないけれど
異常な所見はありません、とのこと

キャミックで指摘をされていた結節らしきものは写ったけど
ごく小さいもので特に問題はなさそう



診断を確定するには脾臓をとって生検することになるけれど
今の状態でそこまでする必要があるか、どうか
たぶん生検を選択するケースはほどんどないでしょうね、とのことでした


CTも結局は画像診断になるので
麻酔をしてCT検査することについては
再度検討しなおしてみることにしました



いつもT病院はすごく混んでいます

患者さんが多いうえに、とても丁寧に診察してくれるので、
めちゃめちゃ待ち時間が長いです

現在、待ち時間短縮のために診察室を増築中ですが
工事はまだ終わっていません



獣医さんは院長先生を含め8名体制で
ローテーションで、土日にも対応しています
(木曜午後のみ休診)


今回担当してくださった先生は
インスリノーマのわんちゃんを診察した経験があるとのことでしたが
ゆうの状態を見るかぎり、インスリノーマではないでしょうね、とのこと

ただ、膵臓になにかしらの問題は抱えているのは間違いないので
引き続きケアは必要です


T病院については非常に良い印象を持ちましたが
なんせ待ち時間!
とにかく長い!

この日も9時に病院について、すべて終わり会計を済ませたのは13時
2わんの診察だったし、内容も内容だったので仕方がありませんが
もうちょっと時間が短いと助かる

あとK病院は自宅から車で10-15分
T病院は車で30-40分


緊急時にすぐいけるのはK病院


K病院にもT病院にもそれぞれ良し悪しがあり
どちらをホームドクターとするか、とても迷うところです



DSC_2781.jpg


ルナゆうもちょっとお疲れ


うまくイイとこどりをしていければいいなぁ~
なんて、勝手でしょうかねぇ


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう