ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » その他 » TITLE … ドッグランでの事故

ドッグランでの事故

<お断り>
今日の記事の中には、ワンちゃんの怪我についての記述があります。
読まれる方によっては不快に感じるかもしれません。
が、悲しい事故を招かないためにも、書こうと思いました。

また、怪我をさせてしまったワンちゃんの飼い主さん、
怪我をされたワンちゃんの飼い主さんを非難するものでもありません。

その点をご了承の上、お読みいただけるとうれしいです。




昨日、お隣の県のドッグカフェ&ドッグランのお店に行きました。

ワタシ達が到着した午後2時頃は、既にたくさんのワンコ達が遊んでいました。

はじめて行った場所で、最初に会員登録が必要とのことで
用紙を記入したり、会員カードの写真撮影待ちをしていた時、
中型犬・大型犬エリアが少し騒がしい感じがしてました。

撮影用のお店のカメラが不調で、ちょっと待たされていた時、
突然ギャンギャン・ガウガウと、ワンコが争う声が聞こえてきました。

男性の飼い主さんが、その声のする方へ駆け寄ったかと思うと
「あーーー!××が出ちゃった!!病院へ行かなきゃダメだ!!!」
と、叫んでいました。

ワタシ達が待っていた場所からはよく見えず、
「何事だろう???」と心配になり、見守っていると
フレンチブルドッグを抱えた先ほどの男性が血相を変えて
奥様らしき人とランエリアから出てきました。

そこで、ワタシが見たものは・・・



フレンチブルちゃんの右目が・・・



初めて見た光景に、「ひゃっ」と小さく叫んで目をそらしてしまいました。


どうやらコーギーちゃんに噛まれて飛び出してしまったようでした。


その後、お店の方に病院を調べてもらっていたのか
車でドッグランを後にされたのは、15分くらい経っていました。


それまで楽しく遊んでいたお客さんも皆ドン引きで
ほとんどの方が帰ってしまい、ワタシ達もなんだか遊ぶキモチになれず、
「どうする?帰ろうか??」と迷っているうちに、
同じ時間に訪れたお客さんと一緒にランエリアに案内されて、
とりあえず、帰らずに残りました。


その後も皆、警戒してしまって、ドッグランなのにリードをつけたまま。
しばらくしてから、お互い「大丈夫かな、大丈夫ですよね」と確認しあって
ワンコを遊ばせました。

IMG_0662.jpg


フレンチブルドッグはもともと目が出ている犬相なので
怪我をしやすいようです。
でも・・・でも・・・

その後どうなったか、とても心配です。


IMG_0661.jpg


ドッグランでの事故は、飼い主の責任。

ほとんどの場合、初めて会うワンちゃんと一緒に遊ぶことが多いでしょう。


IMG_0658.jpg


我が家も何度かドッグランに行っていますが、
先に遊んでいるワンちゃんの飼い主さんに、
「よろしくお願いします」と声かけはしていました。

でも、いつもわりとすぐにリードを離して遊ばせていました。

これからは飼い主さんへの挨拶だけでなく、ワンちゃん同士の挨拶をちゃんとさせて
お互いの性格や相性を確かめてから、リードを離したほうがいいのかな、と思いました。
(そんなの基本中の基本だよ!と叱られてしまうかもしれませんね。)


また楽しそうに遊ぶワンコを写真撮影しているうちに
ついつい目が行き届かなくなることもしばしば・・・
我が家の場合、ルナとゆう2匹いるので、
どちらか一方に気を取られてしまうことがよくあります。


IMG_0667.jpg


ワンコがお友達と楽しく遊べるよう、ワタシ達は十分注意を払わなければ
いけませんね。


どうか、あのフレンチブルドッグちゃんが無事でありますように・・・。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

怖い体験をしたんですね。
このことを記事にした勇気、素晴らしいと思います。

我が家は4わん。
しかも、しふぉんが戦闘態勢になりやすいので、
(たぶん怖いから威嚇するんだと思います)
ドッグランはなかなか行けません。
でも、そんなしふぉんも、
親同士が仲良くしてて、
私たち飼い主が仲良くしているわんことは仲良くできるんです。
だから、いつも、しふぉんのリードを離すまでに、
時間をかけて、落ち着かせるようにしています。

これからも、ドッグランでのマナーには気をつけようと改めて思いました。

ありがとう。

こちらに来ていただいたのに
不快な思いさせてしまったみたいで申し訳ないです。
正直ショックで…なんだかな~

うっきーさんへ

ワタシにとって衝撃的な出来事で、
ブログに書くか、どうか悩みましたが、
自分自身ドッグランに対して甘い考えを持っていたこともあり
気をつけようという気持ちで、記事にしました。

うっきーさんの言葉、うれしかったです。

誰が被害者になっても、加害者になっても悲しいことです。

みんなが安全にドッグランを楽しめたらいいな、と思います。

絵描きやさんへ

ええええーーーー。どうしてーーーーー。
絵描きやさんのせいじゃないですよ。
そんな謝らないでくださいーーーー。

たまたま立ち寄ったドッグランで遭遇してしまった出来事です。
でも、自分自身ドッグランの使用方法に問題はなかったか
改めて考えさせられました。

ルナとゆうに安全に楽しんでもらう為にも
ワタシとらくおがちゃんと気をつけようと思いました。

でも、らくおじゃ・・・ねぇ。

Romiさんこんばんは。
体調はいかがですか?
あまり無理されず、ゆっくり休んでくださいね。
ルナちゃんとゆうくんの絵、すっごく素敵ですね。
絵描きやさんもきっと素敵な方なんだろうなぁと想像できます(´∀`)
世界で一つのプレゼント、とっても嬉しいですね♪

ドッグランでの事件、びっくりしました。
その場にいた皆様、きっとショックだったでしょうね。
我が家もランはよく行くのでとても他人事とは思えません。
Romiさんのおっしゃる通り、ランで遊ぶ子達はだいたいみんな初対面、
何が起こるかわからないので絶対に目を離してはいけませんね。
身が引き締まる思いになりました。
どうか、フレブルちゃんの目が無事に回復しますように。

Romiさん こんばんはー

昨日チラっと書いていたのはこの件だったんですね・・・
ドッグランはワンコがおもいきり走り回れてワンコ同士も
楽しめて・・・って素敵な場所だけど同時にリードを離して
いる訳だからリスクもあるんですよね
くれあは今の状態(極度のビビリ)で、ランは無理だけど
利用する方みんなが楽しく走って気持ち良く過ごせると
いいなと思います!

読んでて怖くなっちゃいました・・・
そんな事件もあるんですね
我が家はドックラン未経験なので
この先もどうしようか考えてしまいました

フレブルちゃん大丈夫だったのか気になります
最悪の場合失明ですよね
そんなのかわいそうです。。。


ルナちゃんとゆう君も気をつけてくださいね

おはようございます^^
フルブルちゃんのその後がとても気になりますね;;
我が家もたまにランには行くけど、ワンちゃん同士の挨拶ってやっぱり大事ですね!相性って絶対あると思うし、なれているから大丈夫って事はないし・・・。こればっかりは私達飼い主がちゃんと傍でみててあげなくちゃいけないのかな。
我が子を守ってあげられるは私達ですもんね^^

こんにちは♪

ランに行ってそんな大事故があったんですね(涙)
両ワンちゃんと飼い主さん同士の気持ちも考えると
なんとも言葉がでないほどのことですね。。。

うちのちびたんが他のお友達と仲良くなれないので
ランには行ったことがないんですけど
ちびたんだったら噛んじゃう方の犬だと思います。
なので、そこはいつも要注意しています。
他のワンちゃんとは抱っこかリード、家にお友達が来る時は
ゲージに入れてます。
改めて気をつけないと・・・って思いました。

カフェやランに行くのに対しても
マナーをきっちりと守って、尚且つ自分のワンちゃんの
状態をきっちりと把握することが大切ですね。
ワンちゃんだって機嫌のいい時悪い時もあるだろうし
体調だって良い時悪い時があるものですもん。
飼い主の勝手だけで行動するのも気をつけないと!
って思いました。
多くのみなさんがこの記事を読んで
注意を心にとめてくれることを願います。

ぷっちさんへ

ワタシの体調の件、お気遣いいただきありがとうございます。
もう大丈夫ですv(*'-^*)bぶいっ♪

絵描きやさんはとても優しくてワンコが心底お好きなんだなー、
という方でした。ルナとゆうをとっても可愛がってくれました。

ドッグラン、ドイルくんもよく利用しますもんね。
ランを利用する人にはショッキングな記事になってしまいましたが
みんなが安全に楽しくドッグランを利用できるといいですね。

こみさんへ

このことを記事にすべきではないかもしれない、と
悩みましたが、ワタシを含めドッグランを利用する方は
よくワンちゃんの様子を見ながら、ランを楽しんでほしいし、
同じような事故は絶対に起こさないようにしてほしいと思い
記事を書くことにしました。

くれあちゃんがいつかドッグランを利用する事があれば
思い出していただけると、嬉しいです。

ラムママさんへ

怖い思いをさせちゃいましたか、ごめんなさい。

ワタシも何度かドッグランを利用しましたが、
ドッグランに来るワンちゃんは、お友達と一緒に遊べるワンちゃんばかりだろう、
と、いう甘い考えもありました。

飼い主さんがしっかりと安全確認することはとても大切ですが、
危険もあるということを理解したうえで、ドッグランを楽しんでほしい
と、思います。

ゅずママさんへ

楽しくドッグランで遊んでいるワンコを見ていると
つい油断しがちになってしまいます。

ドッグランで、他のワンちゃんに慣れさせようという目的で
ワンコを連れてくる方も中にはいらっしゃるでしょうし・・・
そのワンちゃんが実は嫌がっていたら、
喧嘩をしちゃう可能性もあるわけで・・・。

ワンコの気持ちを理解することはたやすいことではありませんが
飼い主の安易な気持ちで、知らないワンコの中に放つのは
危険が多いということをも実感しました。

4ワンママさんへ

こういう内容をブログにUPするのって、
賛否両論あるでしょうから、悩みました。

ドッグランにはいろんなワンちゃんがいるので
飼い主さんがよーく様子をみて遊ばてあげることが大切ですね。

怪我をされた飼い主さんの注意が足りなかったと言っているわけではありません。

実際どういう状況から大怪我することになったのか、
一部始終をみていたわけではありませんし・・・

でも、きっとドッグランを利用する方はたくさんいて、
今一度、利用する際の心構えを振り返ってもらえれば、
と思ってブログに書きました。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう