ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 病院・健康(ゆう) » TITLE … 皮膚病じゃなくて、よかった。

皮膚病じゃなくて、よかった。

1ヶ月前にゆうのわき腹に小さなかさぶたがあることに気づきました。


ルナと甘噛みごっこしていて、傷になったのかな~、と思ってました。


最近になってゆうの腰(背中?)にもかさぶたが出来ました。

P1070220.jpg


これもルナの甘噛みの痕かなー、なんて楽観していたワタシ。


ブラッシングの時、抜けた毛にすこし血がついていたこともあったけど、
ゆうがかさぶた部分を気にする様子もなかったので、
あまり深刻に考えていませんでした。


この間、Onlyワンへ行ったとき、イケメン店長さんが
「今の時期は皮膚病が多いから・・・」と心配してくれた時も
7月にフィラリアのお薬をもらいに行く時に診て貰えばいいかなー、と。


でも、かさぶたの範囲が広がっているような気がして、
調べてみたら、「膿皮症」という皮膚病に似ている・・・。
ブラッシングすると、かさぶたにくっついて毛が固まって抜けてくるし・・・。


「やばいかも・・・」


で、今日仕事が終わってから、病院へ連れて行きました。


獣医さんは
「う~ん、ほとんど治ってますね、もっと酷い時があったと思いますよ」


「えっ???」


確かに血が付いてきたこともあったけど、放置しすぎて治ってた。


背中の皮膚病はノミが原因になることが多いらしいです。
でも、ノミはついてなかったし。


獣医さんも、皮膚病ではないと診断。


「ここまで治ってきていれば、薬も必要ありません。」

と言われ、診察代もかかりませんでした。


P1070214.jpg


ゆう、ごめ~ん!

毎日ルナと甘噛み(時々本気噛み)ごっこしてるから、
病気じゃないと思ったよー。


今回は皮膚病じゃないと診断されたけど、
噛み傷にバイ菌がはいって皮膚病になることもあるんだし。


飼い主失格。

でも大事に至らなくてよかった。


今後は気をつけます。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Romi様

ゆう君、良かったですね~。
飼い主失格ではないですよ。

逆にいえば、その位Romiさんが余裕だったからゆう君も治りが早かったのかもしれないし・・・・・。

ゆう君の自然に治ろうとする力もあったのでしょうし・・・・。

余程ひどい皮膚病でない限り、我が家も人間用の消毒用液でさっと拭いたりして治しますよ。
(風邪とか完全に具合が悪いとかは別ですが・・・)

ワンコも動物!!きっと治ろうとする力は人間よりたくさん持っていると思うので・・。

Romiさん、責めないで~。

Romiさん こんばんはー

ゆうくん、大事に至らずよかった~
Romiさん、飼い主失格なんかじゃないですよ!!!
獣医さんからも皮膚病じゃないとの診断だったんだよね

ゆうくん、自力で治したのかなー人間より自然治癒力が高い
のかもしれない。。。

今の時期は特に気をつけないといけないんですね

ノエルママさんへ

以前は、ちょっとしたことでもすぐに病院へいく方だったのですが、
なんだろう、ゆうのおおらかな性格に影響されたのかなぁ、
良く言えば、少々のことで神経質にならないように
ワタシ自身が変わってきたように感じます。

でも本当に皮膚病じゃなくてよかったです。

伝染するような病気だったら、これまた困りますよね。

あまり神経質にならないように、でもちゃんと体の変化には
気づいてあげられるように、ならないと・・・と思いました。

こみさんへ

ゆう自身が、あまり気にしなかったこともあって
ワタシも深刻に考えていませんでした。

結果的に皮膚病じゃなかったからよかったけど、
ルナとゆうは同じコームを使ってブラッシングしていたので、
もし伝染する病気だったら、大変だったかもしれません。

獣医さんに「もうほとんど治ってます」って言われた時は
ゆうの治癒力の高さにちょっと驚きました(^▽^;)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう