ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » おでかけ-埼玉県- » TITLE … 久しぶりのドッグラン・・・そして落ち込む

久しぶりのドッグラン・・・そして落ち込む

3/3(日)のこと。


本当は土曜日にお出かけする予定だったのですが、
あまりの強風のため、お出かけを断念。

日曜日に近くの「幸手権現堂」へスイセンを見に行ってきました。

2月までスイセン祭りをしていたのですが、今年は寒かったせいか
4割程度の開花状態、見ごろは3月中旬とのことでした。


不覚にもデジイチを持っていくのを忘れ、私のしょぼいコンデジで撮影

P1140238.jpg


その上、しばらく充電していなかったので電池がほとんどない!

よって、写真少なめ。撮りなおす余裕もなく、イマイチの写真です。

P1140243.jpg


お花も少ないし、写真もあまり撮れないので、早々に引き上げ。



ペットサロンでシャンプーの予約をしていたので、ちょっと早めにサロンへ行き
サロンのドッグランで遊ぼうということになりました。



到着すると、小型犬がいっぱい。


ドッグランに入ると、ルナ・ゆうはわんこたちに一斉に取り囲まれました。



最近は何が原因でどこでスイッチが入るかわからない「ゆう」

一斉にわんこに取り囲まれ凶暴化しないか、ドキドキでしたが
みんなとちゃんと挨拶できて、よその飼い主さんからも
「おとなしいわね~」なんて言われました。


それでもしばらくリードをつけたまま、様子をみて、
大丈夫そうだったのでリードを放しました。


1匹だけミニチュアピンシャーちゃんとご挨拶できていなかったのですが、
ずっとドッグランの隅っこに居ておとなしくしているミニピンちゃんを
ルナ・ゆうは気に留めることもなく、ミニピンの飼い主さんが投げてくれるボールで
楽しそうに遊んでいました。


P1140247.jpg

P1140252.jpg

こんな感じで楽しそうに遊んでいたのですが、ミニピンちゃんがランの真ん中に出てきた時
ゆうが吠えながらミニピンちゃんを追いかけ始めました。


一緒に遊ぶつもりで走る時は吠えないで走るので、吠えながら走っているのは
興奮してる証拠。


ミニピンちゃんもゆうも全速力で走っていましたが、
私の近くに来たときに服をつかんでゆうを捕まえることができました。


幸いにも足の長いミニピンにゆうが追いつくことはなかったのでよかったのですが、
追いついていたら、噛み付いていたかもしれない。


ゆうはリードにつながれました。


ミニピンちゃんと飼い主さんはその後、ドッグランを出て帰ってしまいました。



ルナだけ自由に遊ばせていましたが、しばらくするとチワワが入ってきました。

チワワは小学生の女の子がリードを引いていて、近づいてきました。

するとまたゆうがチワワちゃんに吠えかかりました。


ぐいっとリードを引いて引き離しましたが、ゆうの様子を見て
これ以上ドッグランで遊ぶのは無理と判断し、ランを出てサロンに預けました。


少なくとも1年前までは、こんなことは絶対になかった。

それどころか、ゆうはいつでも、どこででも、どんなワンちゃんとも
すぐに仲良くなり、一緒に遊べる子だったのに・・・。


どうしてこんな風によそのワンちゃんに攻撃的な態度をとるようになったのか?



以前のように「フレンドリーなゆう」に戻ることはないのかもしれない。



らくおは「ゆうはドッグラン禁止だね。」と言ってました。


走るのが大好きなゆう。


もうこの先ドッグランで遊ばせてあげられないのだろうか。

お友達と会って、一緒に遊ぶこともできないのだろうか。

もう一度、しつけをしなおしたら元のゆうに戻れるんだろうか。





今まで仲良くしてくれたお友達。
もしかしたらもう一緒に遊べないかもしれない。

暖かくなったら、また会って一緒に遊ぼうね、って言ってたのに。


いろいろ考えたらまた悲しくなってしまいました。



久しぶりのブログがこんな内容ですみません。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

こんばんわー。

先程メールを送った通り、うちはいつでもRomiさん一家、ウエルカムでっす♪

ランにいた子とは、きっと相性が悪かっただけー。

ノエルもランで遊んでいる時に、完全無視出来る子と、吠えに行く子がいるから、犬同士にしかわからない何かがあっただけだと思います。

それにゆうくん、何にもなくって攻撃するって事ないと思いますよ。
だって、ドイルさんやノエルと会っていても平気じゃないですか。

ゆうくん、大人の階段登ったんですよ。パピーの時は怖い物なしでも、ちょっとずつ自我が芽生えると好き・嫌いもはっきりするのは人間も一緒だし。男の子ってちょっと強いかもです。

それも個性だと思いますよ♪

あまりナイーブにならないでくださいね。

吠えとかに関しては我が家の方が数倍悩んでましたよ(笑)
でも、ノエルも理由があって吠えているわけだし、吠えても飼い主が
何度でも落ち着いて教え込めば変われる!と思って気楽に接してます。

ゆうくん、かわいいくていい子じゃないですかー。
責めたらかわいそうですよ。

走るの大好きっ子なんだから、今度は貸切のランであそびましょー♪
怖かったら交代っこで遊べばいいんだし。

ね!!!遊べないなんて言わないで~!!!押しかけて行きますよ(笑)

Romiちゃん、こんばんは~
暖かくなったら、絶対遊ぼう!!ランランじゃなくても
誰もいない公園でロングリードで走ってもいいよ^^
フレンドリーなゆう君を知ってるだけに想像がつかないけど
ワンコは何が起こってもおかしくないんだから
ちゃんと判ったうえで私たち親がしっかり目を配ってあげれば
大丈夫だと思うよ^^
うちも、ルイの怪我以来ルイをランに連れて行くのが怖いけど
1ワンずつ放牧して目を光らせてるよん^^
相性とか匂いとか?わからないけど
何か理由があるんだろうね(^^?
またルナゆうと遊べるの楽しみにしてるからね~♪

はじめまして~。
ブログ村のタイトルからやってきました。
って、実は・・・私が書いているのか?っていうくらい
同じような悩みを・・・って
↑みゅきんこさんだぁ^^;
ウチものんという最初のコがいるのですが
そのコは以前はとってもフレンドリーでどの子とも遊べるコでした。
ルナ(同じ名前ですね^^)を生んでから
ドッグランに連れてった時、状況が一変してました。
最初に緊張状態になって一瞬とまったあとが・・・ヤバイんですよね・・。
噛んだことは今までないんですけど
相手を組み敷くっていうんですかね?
上にのっかろうとするんです。。
最近は娘のルナがけしかけて、のんが助太刀に行く・・みたいな悪循環が(汗)
でも、不思議なことに良い時と悪い時があるんです。
楽しく過ごせる時もある。
でも、ダメな時もある。。
ダメな時はホント撤収するしかないんですけどね^^;
でも、この前あれ?と思うことがありました。
ルナをお留守番させてのんだけ遠出のお出かけさせた時。
ルナが生まれてから、
のんだけをはじめてこの前ひとりで連れ出したんですけど
・・お友達みんなと仲良く遊べてるんですよ。。。
なんでかなぁ~と思ったけど
ルナがいないからかなぁ。と。
多分・・・守りの意識が強いのかなぁ~と。

もしかしたら、ゆうくんはルナお姉ちゃんを守ってるのかもしれないかなぁ・・・なんて思いました。

なんだか何言ってるのか・・・長文になってしまってごめんなさい。
でも、本当に悩みが同じでドッグランに入った時
みんなと仲良くできますように・・・って願って入る気持ち。
知らん顔してランで楽しく遊んでれば、リードでつなぐ必要ないのに!!って思う気持ち。
すごくわかる気がして、はじめましてながら
思わずコメントしてしまいました。
解決にもなにもつながらないコメントで申し訳ないですっっ
どーにかみんなといつでもどこでも仲良く遊んでほしい・・って
願う気持ち・・・すごくよくわかります。

コンデジしか持っていない私の目には、スイセンの写真きれいに見えますよ☆
今日くらいから一気に暖かくなり、見頃もあっという間に終わりそうなので、
この日に見に行かれたのはラッキーだったのでは?

我が家はパピーを育てた経験がありませんが、
お友達からは、ワンも大人に成長すると性格が変わるようなことを聞きます。
ゆう君の場合、決してポリーのような荒くれ者になったわけではなく(ToT)、
ちょっとカッコつけな兄ちゃんに成長したのかも!

去年マザー牧場で遊んでもらったとき、ひとりで大暴れしていたポリーが、
ルナちゃんとゆう君にワンワン怒られてしまったシーンがありました。
そのときポリーを逮捕・捕獲し、オシリを差し出させ、
ルナちゃんとゆう君にニオイを嗅いでもらったところ、
すぐに許してもらえたことを覚えています♪
これまでRomiさんとらくおさんに、
たくさんのワンと触れ合う経験をさせてもらってきたゆう君、
しつけとは別の大事なことを、たくさん学んでいます。
あまりセンシティブにならずに、見守ってあげて下さい。

それから、別件でメール差し上げました。
ご確認いただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

ノエルママさんへ

ノエルママさん、いつもいつも励ましてくださって
本当にありがとうございます。

「押しかけて行きますよ」の一言、とーーっても嬉しかったです。

ゆうは大人になったんですねー。
成長が嬉しいような、さみしいような・・・複雑な親心。

ドッグランに行くと、ルナよりも真っ先によそのワンちゃんのところへ行って
すぐに仲良くなって、楽しそうに遊べていた姿を思い出し、
もうあんなことは無いのか・・・と悲しくなってしまいました。

ノエルくんは吠えても、相手に危害は加えないけど、
今のゆうは本当に噛み付きそうで、ヒヤヒヤします。

事故につながらないように、ちゃんと見ていて楽しく遊ばせてあげるのが
飼い主の務めですね。


走るの大好きなゆうのためにどうしたらいいか、悩んでいる私の横で
ただ「ラン禁止」とだけ言い放ち、特に何も考えていなさそうならくおに
カチンときました。

ランに放牧(?)するのは難しいかもしれないけど、
また遊んでくださいね。よろしくお願いします。

みゅきんこちゃんへ

GWにまた木曽川ドッグランで一緒に遊べるのを楽しみにしていたので、
今回は「もうテリーくん、ルイくんと遊べないかも・・」と
本気で思ってしまって、悲しくなってしまいました。

去年の木曽川ドッグランの記事を見ると、
テリーくん、ルイくんと一緒にゴロスリしたり
すっごい大きなわんこに「こんにちは♪」と挨拶したりして
とってもフレンドリーだったゆう。

いつまでもそんなゆうで居てほしかったなー、っていうのは
親のエゴかもしれませんね。

ゆうがよそのワンコを傷つけることももちろん怖いし、
反撃されて大怪我するんじゃないか、という心配もあり、
しばらくドッグラン恐怖症になりそうです。

今度帰省するまでに、恐怖症を克服できるようがんばるね。

また遊ぼうって言ってくれてとっても嬉しかった。
本当にありがとう。

これからもよろしくお願いします。

teaちゃんさんへ

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

みゅきんこさんのブログでのんルナちゃんのことは存じておりました~。

「ルナ」という同じ名前も珍しいし、
我が家に居た先代ワンコのビーグルも「ノン」っていうんです。
他人の気がしませんよー。

ドッグランに入る時って本当にドキドキしますよね。
だって知らないワンちゃんばかりなんだもん。
どうか仲良く喧嘩せずに遊んでねって、願っちゃいます。

そんな中でよそのワンコはフレンドリーに近づいてくれるのに
我が子が暴れん坊になってしまうと、「なんでうちの子は・・・」って
落ち込んでしまいます。

のんちゃんは、わが子のルナちゃんを守っているんでしょうね。

ゆうに関しては本性はビビリなので、ルナを守るほどの勇気はないかも~。
もし守ってくれてるなら、ちょっと嬉しいな。

悩みを共有してくれたり、励ましのコメントをいただいて、
昨日より気持ちを取り戻せたような気がします。

本当にありがとうございました。

これから暖かくなるんだから、思いっきり楽しく遊ばせてあげたいですね。

ポリー・パパさんへ

去年マザー牧場でお会いした時も、同じようなことで悩み
ぐずぐず泣いていたわたし。

その時もポリー・パパさん、ポリー・ママさん、ポリーさんに
とっても元気づけられ、勇気をもらい、ルナ・ゆうも楽しく遊んでいただきましたね。

今回のコメントも読んでいていろんな気持ちが湧き上がり
涙がたくさん出ました。でもその涙は「ありがとう」の涙です。

ポリー・パパさん、ママさんもポリーさんといろんな経験をされ
いろんなご苦労もあったのでしょう。
だからこそのアドバイスが心に響きます。

またルナ・ゆうと遊んでくださいね。
そして、前回のように元気をください。

本当に本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう