ルナ、アレルギー検査の結果

  24, 2013 18:06
昨日(8/23)、病院から「アレルギー検査結果が出ました」と
スマホに留守電が入っていたので、会社帰りに病院へ行き、
結果を聞いてきました。


結果が出るまで2週間かかる、と聞いていたけど、
1週間でした。早くて助かりました。


『SPECTRUM LABS』社のSPOT TEST(抗原特異的IgE検査)という検査です

ルナは1歳になる前に同じ検査をしているので、
今回の結果と比較してみました。

平成24年1月よりSPOT TEST の新技術導入に伴い、
従来の相対値から絶対値を示す定量検査に変わったため
結果の数値がかなり変わっています。
⇒このことについて獣医さんからは何も説明はなかったのですが、
あまりにも数値が違うので、自分でネットで調べてわかったことです。

よって、数値はあまり気にせず、陽性か陰性かを比較してみます

左が以前の検査結果(2010年6月検査)
右が今回の検査結果(2013年8月検査)

まず、「草」

20100601草20130823草


「陽性」は**Pです。
以前の検査では数値が150-199は「偽陽性(*)」がありましたが
改定後は陽性か陰性だけの判定になりました。

陽性だったものが陰性になったり(ギョウシバ・カモガヤ)
新たに陽性が増えたりしています。(イチゴツナギ・クサヨシ)


「雑草」

20100601雑草20130823雑草


「樹木」

20100601樹木20130823樹木


「真菌/カビ、上皮、ハウスダスト」

20100601真菌ほか20130823真菌ほか


ここまでで陽性反応が出たのは
2010年6月検査時 25項目(偽陽性を含む)
2013年8月検査時 22項目


環境面については、住環境を変えないと改善は難しいでしょうね~


次、食べ物の検査結果です。

「食物」

20100601食物120130823食物1
20100601食物220130823食物2


食物の結果は
陽性じゃなくなったもの:小麦、羊肉、コンブ、シシャモ
陽性になったもの:大豆、コーン、ビール酵母、トマトのしぼりかす、にんじん

コーンは前から陽性かと思っていたのは、勘違いだった(^_^;)
鶏系はあいかわらずダメみたい


「室内・昆虫・ノミ・ブドウ球菌・マラセチア」

20100601室内ほか20130823室内ほか

タバコの煙なんて、我が家には関係ないのに反応でちゃうのはなぜ???


検査結果と食物タイプのデータベースを比較した推薦食の情報ももらえます。

20130823-3-1_0002.jpg


この中からルナのストルバイトにも対応できるフードを選ばなくちゃ。

ストルバイトはリンとマグネシウムの含有量が少ないものを選べばいいんだけど、
フードメーカーによって、成分表示って違うのだ。

表示がgだったり、%だったりするし
ざっくり「粗たんぱく質」とか「粗灰分」とかって表示で
リン、マグネシウムがどれだけ入っているのかわからないものもあります・・・

もっとも詳細に成分表示がされていたロイヤルカナンにしてみようと思います。

今回のアレルギー検査費用は2万円ですが、保険で50%値引きのため1万円でした。


日常生活の中で、ルナの場合はあまり食物に反応は出ていないようです。

どちらかというと環境面かなぁ~。


検査結果は参考にしますが、あまり神経質になると
食べるものもなくなっちゃうし、日常生活が困難になってしまうので、
普段からよく健康状態をチェックして気をつけていきたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New