ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » フード・おやつ » TITLE … ナチュラルハーベスト ローフォスフェラス

ナチュラルハーベスト ローフォスフェラス

またまたフードのお話です


ゆうのおしっこにストルバイト結晶が見つかってからもうすぐ1ヶ月

前回の尿検査ではルナのおしっこには結晶はなかったのですが
やはり尿phを測ると8.0近い時もあり、ルナの再発も心配です


療法食のs/dは長期使用ができません

主原料も「コーンスターチ」で、栄養的にどうなのか・・・とも思います


ほぼ『フードジプシー状態』で、いろいろフードを探していたところ
こんなフードを見つけました


P1150538.jpg

ナチュラルハーベスト ローフォスフェラス

こちらは療法食ではありませんが、アルカリ尿を考えてミネラルの少ない内臓肉を使用し、
リンやカルシウムがAAFCO栄養基準内で低減されています


主原料はビーフ

P1150542.jpg

匂いもワンコが好みそうな匂いです


コスト的にはs/dと同じくらいです


P1150545.jpg

ドライフードと混ぜて食べさせます



P1150548.jpg

P1150549.jpg


ルナとゆうもとても食いつきが良いです。

連休明けから食べさせていますが、今のところ朝測定する尿phは安定しています。


引き続き尿phを毎日測定し、体調をみて継続するか決めたいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Romiさんこんばんは♪
療法食があるとはいえ、長期使用はできないんですねー><
ドライフードの方はそれぞれ別メニューなのかな?
フード問題もなかなか大変そうですが、
しっかり考えてくれるママがいて
ルナちゃんもゆうくんも幸せ者ですねー^^

↓「赤城クローネンベルク」、
お花がキレイでビールとソーセージが美味しそうで、
ワンコも一緒に楽しめて、ステキスポットですね☆
ルナちゃんもゆうくんもドッグラン楽しそう〜(*´∀`*)♪

P.S. 大変遅くなってしまいましたが、
お見舞いのコメントをありがとうございました!
発作の回数が減れば、お薬の量を減らしたり
飲まなくても大丈夫になる事もあるそうなので
それを目指して気長に頑張りまーす^^v

ぷっちさんへ

ぷっちさん、コメントありがとうございます。

ドイルくん、お薬の効果が出て、発作もおさまっていくといいですね。
早く回復することを願っています。

療法食は長く使用すると、尿がどんどん酸性になって
今度はシュウ酸カルシウムの結晶ができる心配があるので
獣医さんからは半年まで、と言われています。

今回のフードは療法食ではないのですが、
やはり尿を酸性にする成分はあるので、
phはしっかり測定していく必要はあると思っています。

ワタシの実家では昔からワンコがいましたが
こういう心配はしたことがなかったので、
この違いはなんなんだろー???と思ってしまいます。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう