ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » Romi » TITLE … まさかの骨折・・・

まさかの骨折・・・

またまたしばらく間が空いてしまいました。

前回の記事で、半年間ブログをお休みしていた間にいろいろありました、
と、書きましたが、今回はその中の1つについて書いてみたいと思います


2016年の年が明けた頃から、新しい仕事を任され、
それなりにやりがいのある仕事ではありましたが、
パートで1日6時間勤務のワタシにとっては、かなり忙しい日々を送るようになってました。

パソコンを持ち帰って自宅で仕事、ということもありました


ちょっと疲れが溜まってたのかなぁ

3/21の朝(この日は祝日でらくおも家にいました)、
自宅のリビングとダイニングの間にある、わんこ用ゲートをまたごうとしたときに
最初の1歩がゲートに引っかかりそのまま転倒
しかもちょっと小走りだったので、その勢いもあって
結構激しく転びました

P1150944-2.jpg


転倒した先にルナゆうはいなかったので、幸いルナゆうに怪我はありませんでしたが
右側に置いてあったこたつに思わず右手を付いてしまい
激痛が走り、そのまま起き上がれずしばらくうずくまっていました

ちょうど2階にいたらくおが降りてきて、泣きながら右肩をかかえてうずくまるワタシを発見。

すぐに車の準備をして休日診療していた近くの病院へ連れて行ってくれました。

レントゲンを撮ってもらった結果、「折れてますね」

その日は整形外科の先生がいなかったため、
外科の先生が診てくださったのですが、
どこか整形外科の先生が休日出勤している病院があればすぐに診てもらったほうがいい、
ということで別の病院に紹介状を書いてもらい
シップを貼り、三角巾で右腕を吊ってもらいました。

しかし、紹介先の病院でも、その日はそれ以上の処置はできない、とのことで
翌日診察してもらうことになりました。

そんなこんなで(ちょっと端折りますが)、骨折したのが利き腕ということもあり
手術して早い社会復帰を目指しましょう、ということになり
3/25に入院、3/28に手術となりました。

人生初めての手術、もちろん全身麻酔
それよりも何よりも、ルナゆうをどうしよう・・・

らくおは毎朝、6時前に自宅を出て、帰宅は22時過ぎという生活

ワタシがいない間、ルナゆうのご飯は・・・(手作り食にしていたため、特に心配)
おさんぽは・・・
ケージの掃除は・・・
長時間の留守番は・・・


もう、心配で、心配で。
不安をいっぱい胸に抱えたまま入院となりました。


次回に続きます~

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

こんばんわ~。
ブログ読んでびっくりです。
骨折してたんですか?
しかも利き腕!(×_×)家事をしない人でも不自由極まりないのに、
大変ですよぉ!!

私は骨折での手術はしたことがないので、どんな感じかは全く想像出来ないんですが、ボルトとかいれたりするんですか?

ワンコを飼ってなければ入院とかでも気が楽ですけど、
心配になりますよね。
普段お世話してる人目線ってのもありますもん。

私もノエルっちがいる間は入院とか絶対出来ない‼と
思って生活するようにしてます。

…まだ何か色々ありそうな内容にドキドキしとります(×_×)



Re: NO TITLE

ノエルママさん、コメントありがとうございます。

そうなんです~、利き腕だったから大変でした。
普段、普通に動けることって本当にありがたいことなんだなぁって思いましたよ。

それと、らくおは日ごろからルナゆうのお世話は全然しない人だったので
入院するまでの3日間でいろいろ教えるのも大変でした。

ノエルパパさんは、ちゃんとノエルくんの面倒が見られるので頼りになりますね。

いつも言っていたことですが、本当にノエルパパさんの爪の垢を
送ってもらおうと思いましたよ(笑)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう