FC2ブログ

ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

12月« 2020年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月

今度は歯が・・・

今日は寒い


暑がりな私が寒いと思うんだから
もう冬はそこまで来ているのかもしれません



ルナ・ゆうにこたつ布団を出してあげたら
さっそくそこで寝ています

DSC_2721.jpg


こたつを出すと飛び乗ったり下りたりするから、布団だけです



わたしはドライフルーツ入りのハーブティーを飲んで温まっています


DSC_2719.jpg



DSC_2722.jpg


前に実家に帰った時に行った中華料理屋さんで売っていました


DSC_2723.jpg


これを飲んで私のドライフルーツ嫌いがなくなったのです


ローズヒップとハイビスカスがベースになったお茶でちょっと酸っぱいけど
ドライフルーツが良い甘味を出しています




さて、ルナは目薬のおかげですっかり目は良くなってきました

充血もほとんどありませんが、
今月下旬に眼科は再度受診します



よかった、よかった・・・
と思っていたら、またルナに不安材料を発見してしまいました



5月に左前脚の線種を切除したときに歯石除去も一緒にしてらもったのですが
また少し口臭が気になってきました


ルナの口を開けてチェックすると
歯がグラついていました



DSC_2714.jpg


歯石除去したときに下の前歯2本はグラついていたので抜歯されたのですが
その隣の2本もグラグラしています


DSC_2715.jpg


そして左の犬歯の横の歯も少しグラグラしていました


歯石除去後は歯磨きシートで磨いた後、歯ブラシを使って
念入りにお手入れしていたつもりでいたけど
ルナは歯ブラシが苦手なので、奥歯で噛むだけなのです


行き届きないところに歯石もついてきてるし、
所々黒い汚れもついてる


若いころよりスキっ歯になってきてるのは
歯茎が緩んできているのかなぁ



かかりつけの病院で歯石除去してもらったんだけど
歯も専門の先生に診てもらったほうが良さそうだなぁ


ゆうは持病があるので、なかなか歯石除去手術まで踏み切れないでいるけど
奥歯にはがっつり歯石がついているので一緒に診てもらったほうがいいかな



行くならここ!と考えてる病院は車で1時間くらい

らくおがお休みの時じゃないと、連れていけないな


ひとつ良くなるとまた次の心配事が出てくる


シニア期だから仕方がないですね


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

公園でお散歩

昨日の午前中はインフルエンザ予防接種に行ってきました


土曜日ということもあってか、病院は激混み!!

今までで一番混んでいたんじゃないかな


今年は早くも流行しているようなので感染しないように気を付けよう!



ルナの目薬(ヒアレイン)が残り少なくなってきて
次回の眼科の診察までもちそうになかったので
午後はかかりつけの動物病院に行って、目薬だけもらってきました


その後、ひさしぶりの公園でお散歩しました


DSC_0300.jpg


16時過ぎ

わんこのお散歩に来ている人も多かったけど
それよりも多かったのは、ポケモンGO!をやっている大人達


ツアーで来てるの?
っていうくらい、多くの人がスマホ片手にモンスターを探していました



DSC_0304.jpg



広い場所にいるときは大丈夫だけど、細い道ですれ違う時は
こちらはぶつからないようによけているのに、
歩きスマホをしている人は視線がスマホに集中しているので
ギリギリ近くなるまで気づかなかったりして
改めて危ないなぁ、と感じました



ルナゆうは普段の自宅付近のお散歩とは違い
楽しそうにお散歩していましたが、日が暮れるのも早くなったので
30分くらいお散歩してから帰りました



私たちが帰るころにはすっかり暗くなっていましたが、
その時間から公園に来てわんこのお散歩を始める人や
ポケモンGO!をする人もまだまだたくさん訪れていました


暗い公園でのお散歩、ゲーム
気を付けてくださいねー


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

今年最後のフィラリア予防

11月になり、朝晩、冷え込むようになってきました

最近、過ごしやすい春・秋が短くなってきているような気がするなぁ



11/1はノミダニ予防薬のネクスガード
11/5はフィラリア予防薬のカルドメックを投与しました



開封前に気づいた
カルドメックチュアブルP68

DSC_2702.jpg

角が欠けて、随分量が違うんでないかい?


カルドメックチュアブルP68は
体重5.6kg~11.3kgが対象なので、
これくらいの量の差は問題ないのでしょう


今度お薬をもらうのは来年になってしまうから
忘れてしまうかもしれないけど、
病院でお薬もらった時にちゃんと確認しよう



ゆうくんよりちょっとだけ体重が軽いルナさんが
欠けた方のお薬をいただきます


DSC_2705.jpg



今年最後のお薬ですよ~

DSC_2706.jpg



ゆうくんは丸ごとだと食べにくそうなので
いつも半分に割ってあげます


DSC_2707.jpg


男の子なのに、食べ方はとっても優しいの

DSC_2709.jpg



今シーズンもルナゆうを守ってくれてありがとう

DSC_2713.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

ルナの目とゆうの脾臓

いわゆる、「にわかファン」というやつですが
ラグビーW杯にすっかりハマりまして・・・

今や「日本代表ロス」になっております
ちなみに推しメンはガッキーです


今朝は「北出丼」を作ってみました


DSC_2691.jpg

ごはんの上に高菜漬けと明太子としらす
卵の黄身を落とし、ごま油をまわしかけます


うまかった~♪



さて、昨日はかかりつけの病院へ行きました

ゆうは脾臓の再検査(超音波)
ルナは先日眼科専門医にみてもらった内容の報告



ルナは目薬を変えてから、みるみる改善してきております

比較してみると・・・

DSC_2662-2.jpg

10/5はかなり充血して黒目の白濁も目立っていましたが


DSC_2694.jpg

写真では光の反射でわかりにくいですが充血も白濁もなくなってきています
ステロイドの目薬をつけた翌日から良くなっているのが明らかにわかりました


眼科の先生にみてもらった時、右目にもすこし点状の白斑があるといわれ
白目部分も少し充血していましたが、目薬の点眼は左目だけの指示だったので
右目には点眼していません


DSC_2698.jpg

すこし充血が気になるのですが、ステロイドのお薬は素人判断で使えないので
来月また眼科の先生に診てもらうまで右目はこのまま様子見です



ゆうは先月かかりつけ医の触診・超音波検査で脾臓の腫れが指摘されていました
今回、触診で少し腫れが引いているようだ、とのことでしたが
超音波検査をしておいたほうが良いということでふたたび半日入院です


夕方お迎えに行ったとき、エコー画像を見ながら説明していただきました


やはり腫れは前回より少しひいているけれど、数か所にちょっと気になる影がある
とのことでした


影が写る原因はいろいろあるけれど、エコー画像からは詳細はわかりません
急いで脾臓摘出という事態ではないので、来月また検査してみましょう、
ということになりました



DSC_2693.jpg

らくおのスリッパをおもちゃにして遊ぶいたずら小僧


半日入院しているだけでも、家の中はすごく寂しい


ルナもゆうもシニア期になったので、いろいろ心配事が尽きません


いつまでも健康でいてほしいです


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

眼科専門医に診てもらいました

ルナの左目

なかなか良くならないので、かかりつけの獣医さんにお話ししたうえで
別の病院で眼科の先生に診てもらうことにしました


かかりつけ医の紹介だと東京都内の病院になってしまうため
自分でいろいろ探してやっと見つけた


市内だけど、車で40分くらいかかる


DSC_0276.jpg


前々からセカンドオピニオンで行ってみようかと悩んでいた病院です

いつも混んでるから行くのを迷っていたんだけど、
ここは月に1回眼科の専門医が診察を行っているというので
ちょうど23日に予約が取れ、行ってきました


ただいま待ち時間短縮のため診察室増設の工事中
入口右側は白いフェンスで覆われています


初診なのでカルテ作成などに時間がかかると思い
早めに行ったけど、駐車場が満車で車が停められない


予約時間が来ちゃったらどうしようと思いながら
ぐるぐる周っていたら、やっと1台出て行った


病院内はすんごい人
めちゃめちゃ混んでて、予約時間を1時間過ぎても呼ばれない


常連さんっぽい飼い主さんに話しかけてみたところ
今日は特に混んでる、
眼科の診察があるから余計に・・・とのこと


ルナはなんとか吠えずにいてくれたけど待合室はいっぱいだし、
入口付近に置かれたベンチも日陰になるところは満席

今日はお天気が良くて日向は暑かった
道にしゃがんで、私の影でルナが暑くならないようにして待ってました


DSC_0277.jpg



ようやく名前を呼ばれて診察室へ入ると
眼科の先生は女性でした


やさしくルナに話しかけて、扱い方も優しい

いままでの経過を話してスリット検査をした結果

「点状表層性角膜炎」という診断でした


図に書いて説明していただきました


DSC_2689.jpg


免疫介在性の角膜疾患で、表面に点状の白斑ができ、
右目にも少し白斑があるとのこと
左目はその白斑に向かって血管が伸びています


この場合、今の目薬だと治らないのでステロイドの目薬を使うそうです


DSC_2686.jpg


DSC_2688.jpg


今まで使ってたクラビットはやめて
今日処方された「フルオロメトロン」を1日2回
今まで使ってた「ヒアレイン」は継続して1日3-4回
点眼し、1か月後に再診となりました



こうやって図解してくれると、とてもわかりやすいですね


一時、ルナの目を傷つけた犯人なのではないか、と
疑われたゆう


DSC_0280.jpg


ごめんねーーーー

そして、今日は長時間のお留守番になってしまったね


ゆうくん、ちょっとムスっと怒ってる???


ルナさんは病院疲れで、帰ってきてから爆睡です


診察待ち時間も長かったけど、会計待ちも1時間くらい待たされた~


私もぐったり疲れました


良い病院でも待ち時間が長いと犬も飼い主も疲れます

早く工事が終わって診察室が増設されますように!


ネットでこの疾患について調べたら、ダックスに多いみたいです
犬種によって多少症状が異なるらしく、特にダックスは
点状の白斑と充血に加えて角膜の広範囲に血管が伸びて透明感を失い
痛みも伴うといわれているそうです

まさにルナの症状そのものです!


眼科の先生に診てもらってよかったー
ステロイドの目薬が効いて早く良くなりますように


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村