ミニチュアダックス「ルナ&ゆう」とHappy Life☆彡

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

ポータブルトイレトレー

わんこの防災用品として購入した「ポータブルトイレトレー」が届きました


DSC_1211.jpg


Mサイズを購入


DSC_1212.jpg


イメージしてたより大きい袋に入ってた


DSC_1213.jpg


バリバリのビニール感(笑)


DSC_1215.jpg


さっそくルナゆうによるチェックが始まりました~


DSC_1216.jpg


ワイドサイズのトイレシートがぴったりです


DSC_1217.jpg


端っこ4か所、ボタンでトイレシートをとめます


DSC_1218.jpg


ゆうくんの念入りな(?)チェックが始まります


DSC_1219.jpg


隅々まで・・・って・・・・?

DSC_1220.jpg


あれ~っ???


[広告] VPS



こうなる事は予想していたけど、ちゃんと使わないと
またらくおに「無駄遣い!」って叱られるよ



はい、気を取り直してもう一度


DSC_1225.jpg


DSC_1227.jpg

笑ってないで、トイレとして使ってみてくださいよー


DSC_1230.jpg


「ふぅ~」って。

ねぇ~、それベッドじゃないんだよー


ルナ姉ちゃんお願いします


DSC_1232.jpg


いかがでしょうか?


DSC_1233.jpg



DSC_1235.jpg


だからっ!

トイレだってばっ!!



DSC_1236.jpg

そう!
やればできるんじゃん!!


DSC_1237.jpg


男の子の場合、トイレから出る時に後ろ足でちっこを踏んでしまいそう
速攻で吸収してくれるシートがいいかもね



DSC_1223.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

トイレについて

ただいまDIYにハマリ中
我が家のトイレの壁にリメイクシートを貼ろうと思っておりました


ところがらくおが「僕がやる」というので、今回はお任せしました


らくおって『何でも自分でやらないと気が済まない』タイプ

確かに頼めばなんでもやってくれるし、助かるんだけど
けーーーーーっこう時間がかかるの
仕事は丁寧だけど、めっちゃ時間が必要

本人は老後、『シルバー人材』で優秀な人材として頑張るんだそう ぷぷっ(´∀`σ)σ


お恥ずかしいけど、我が家の超プライベートな空間を公開!!

DSC_1188.jpg


腰壁風にします


トイレのタンク裏とか、コンセント周りとかは苦戦してましたが
完成です


DSC_1203.jpg


見切りのレンガ調テープはらくおの趣味です
わたしは全部同じ柄で仕上げたかったけど、どうでしょう。
メリハリがついて、良かったのかな?


よく見ると、所々に空気が入ってしまった場所が・・・

DSC_1205.jpg


まあ、これくらいは良しとしましょう
(シルバー人材でやっていけるのかは、ギモンだけど(笑))



トイレといえば、ルナ・ゆうには結構いろいろなトイレを買ってきました
全部で10個近く、種類を変えて今のトイレがBESTとなりました


もう、この先トイレを買うことは(今のが壊れない限り)無い!

、と思っていましたが・・・・・

昨日、楽天でポチってしまいました





これは普段使いではなく、防災用品として備えておくため

折りたたんでコンパクトに収納できるものを買いました

DSC_1209.jpg



あと、レインコートも欲しかったんだけど、良いのが無くてね~

ルナ・ゆうは雨の日は散歩に行かないので、レインコートは持ってないの

でも、災害時に雨降りだったりしたら困るから、
やっぱり持っていたほうが安心かなって。

レインコートは足付きで、簡単に着せられるのがいいなぁ
しゃかしゃか音もあまりしない方がいい
もちろんかわいいデザインのもので。
普段使いじゃないから高価なものは要りません


DSC_1210.jpg


梅雨前なら品揃えも多かったかもしれないけど、楽天で探す限りでは
希望に沿ったものが見つからなかった

さすがにレインコートを自作するのは、無理だろうなぁ~

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

癒される一時(ひととき)

わが家の敷地内に電柱が立っている

近所では老朽化した電柱を順次取り替えていますが
今日は我が家の番


朝、工事担当の方が挨拶に来て
午後1時から工事開始


まずは新しく建てる電柱(これも我が家の敷地内)の場所の穴掘り

植木を抜いて2mほど掘ったらしい

手掘り&ドリルなどで頑張ってた作業員さんたち

事前に「うちの犬は大きな音が苦手なので・・・」と言っておいたので
大きな音がするたびに「わんちゃん、大丈夫ですか?」などと
いろいろ気遣いしながら工事してくれてたらしい(立ち会ってたらくお談)


結局17時半頃まで工事は続きました


思ってたよりルナ・ゆうは吠えなかったけど
昼寝とかできてなかったのでお疲れらしいです


晩御飯を食べ終わったらくおと一緒に・・・

DSC_1201.jpg


らくおはずーっと工事に立ち会ってた
(興味があって見ていたかっただけだけど・・・)


みなさん、お疲れ様でした

平和な顔して眠っている家族の寝顔

とても癒されます


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

ペットフェンス変遷

我が家では、ペットフェンスを使ってます

ルナだけだった時は使ってなかったような・・・

ゆうがパピーのころ、あたりかまわず家具の角などを齧ったり
いろんなものをもってきてはいたずらするので
使うようになった記憶が。


今でもゆうのいたずら小僧ぶりは変わっていませんが
お互いの安全のために使ってます

例えば、
らくおがよくダイニングテーブルの下にものを落としたり(お菓子の袋の切れ端とか)
椅子を出しっぱなしにするので、ゆうが椅子に乗って
ダイニングテーブルのものを食べたり、誤飲する恐れがある

以前、ゆうにハンバーグを食べられたことがあったのですが(一口だけね)
たまねぎが入っているので、こっぴどく私に叱られたの(らくおが・・・)

椅子を出しっぱなしにしないで!ってしょっちゅう言ってるのに、
「はい」って言ったそばから出しっぱなしにしてるから・・・

食べ物も注意が必要だけど、よくSDカードとかも出したままにしてあったりするから
絶対危ないでしょ


わんこのしつけも難しいと感じるけど、
我が家の場合、らくおのしつけが一番難しい(笑)


以前は、外枠が木のガッチリしたペットフェンスを使ってたけど
昨年、わたしがそれにつまずいて骨折したので使用を中止


がっちり型フェンスよりも若干弱い物の方がいいかと思い
カインズホームで買った45cm×90cmのワイヤーネットを
つなげて使ってました


ところが、飼い主の老化とともに足が上がらなくなってきたようで
そのワイヤーネットにもよくつま先を引っ掛けるようになりました


私の場合、腰痛も手伝ってさらに足が上げ難くなっており
また転倒につながる恐れがあるので
ワイヤーネットをさらに高さの低いものに取り換えました


DSC_1196.jpg


ダイソーで買った33cm(高さ)×54.5cm(幅)のワイヤーネット
あ、これは100円じゃなくて、1枚150円でした

あまり低いとルナ・ゆうが飛び越えるのでは?と思ったけど
購入前に他のもので33cm高さを飛び越えられないことを検証済み


ダイニングスペースとリビングの間を5枚のワイヤーネットで仕切ってます


ねじをつかわないタイプのジョイントも別売りでありました

DSC_1199.jpg



遊ぶ時はフェンスを取り去って部屋を広く使いたいので、
すぐに開放できるように、1か所だけ洗濯バサミで止めています

DSC_1200.jpg

この洗濯バサミは噛んだりいたずらしないのよねー


高さ33cmになってから、一度もひっかけることなくスムーズにまたげてます♪

これで安全に過ごせるわ♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

ゆう-血液検査の結果(血漿インスリン値)

今日は、ちょっと長文です


9/2(土)
ゆうの採血のため、夕方にかかりつけの病院へ行ってきました

今回はインスリノーマの判定のために血漿インスリン値を測定


いつもは低血糖にならないように、朝・昼・夕・夜の4回ごはんを食べますが
今回は空腹時の採血が必要なので、昼ごはんは抜きでした
朝ごはんは8時前に食べました


採血は17時ちょっと前なので、ゆうも空腹になってるはず

「もしわかればついでに血糖値を教えてもらえますか?」って聞いたら、
「簡易検査ですが・・・」と結果をみせてくれた

採血時の血糖値は69 (正常値:74-143)

まあ、空腹だから血糖値が低いってこともあるだろう
と思って、その日は帰ってきました


検査結果は今日(9/6)の夕方、電話で報告を受けた

血漿インスリン値は0.58ng/ml
参考値:0.27-0.65なので一応範囲内


AIGR(インスリノーマ判定式)は35.9

<19は、インスリノーマは否定的
19-30は、グレーゾーン
>30は、インスリノーマを示唆

結果としてはインスリノーマの疑いは有り

とのこと・・・・



DSC_1192.jpg



昨年の5月は
血漿インスリン値:0.8ng/dl
AIGRは61.17だったので、数値的には随分下がってる
けど、インスリノーマの疑いは晴れない・・・


少し先生と話した後、電話を切ってから自分でも検算してみた


9/2の採血時の血糖値は69
その血漿インスリン値は0.58

この値をインスリノーマを判定する式にあてはめて計算

AIGR=(血漿インスリンμU/ml×100)÷(血漿グルコースmg/dl-30)
  (注):血漿インスリン値をngからμUに変換するには26を乗じる

ゆうのAIGRは
(0.58×26×100)÷69-30=38.6


あれ????
たしか、先生はAIGRは35.9って言ってた

計算が合わない

病院は診察時間中だけど、電話して再確認してみた

「ゆうちゃんの血糖値は、8/5に測定した72で計算しました」
って。

えっ?
それって1か月も前の血糖値
採血した時の血糖値で計算しなくて意味あるの?


「えっ?8/5のでいいんですか?」
って聞いたら、「いいです」って。



本当なの~??????

なんかムズムズ
納得いかない



考えれば考えるほど、おかしいことが出てきた


DSC_1193.jpg



そもそも8/5は膵炎の検査をしましょうってことだった
(膵炎検査は先生の提案)


わたしとしては、膵炎の検査よりインスリノーマの判定が欲しかったので
インスリン値の検査をしたいのですが、って言ったら
「わかりました」って先生は言った


でも、インスリノーマの検査は空腹時じゃないと意味ないんじゃない?と思って
「朝食食べて2時間しか経ってないんですけど」って言ったら
「あー、・・・そうですね。・・・じゃ、また今度にしましょう」ってことで
膵炎検査の採血だけした

そして、9/2にお腹を空かせて病院に行き
インスリノーマ検査の採血をしてもらった


無知な私は血糖値は血漿インスリンの測定をする時に
一緒に測定するのかと思っていたんだけど
採血ついでに血糖値がわかれば、って思って聞いたら
「簡易検査ですが・・・」って先生が69って教えてくれて


でも、血漿インスリン値を測定するのは外注なので
血糖値までは測定していないのかもしれない
(外注は指定された検査しかしないよね、きっと)


で、簡易検査結果の血糖値69で計算すると
今日電話で先生に聞いたAIGRにならないので、
電話で確認したら、8/5の血糖値だって。


それはおかしい

どう考えてもおかしい


そもそも去年、ゆうがおかしくなった時
同じ検査のために採血した(5/28だった)んだけど
採血量が足りなかったか、なんかの理由で
採血しなおさなければならなくなって
5/30に仕事から帰ってきて、すぐにゆうを連れて行って採血だけしなおした

その時の血漿インスリン値は0.8ng/dl
血糖値は5/28の採血時64で計算されてた


変な話、ゆうは食ふんすることがあるので
去年5/30に採血した時、留守番中に食ふんしたかもしれない
(なにか食べるとインスリンが出るよね)


去年はとにかく「インスリノーマ」というワードも初めて聞いたので
何がなんだかわからないまま、事が進んでいった



改めてネットで調べると、某大学の獣医臨床病理学研究室が出してる
内分泌疾患ハンドブックってのがあって、
それによると、血糖値60未満で検査しなければならない、と書かれている
血糖値が60以上の時は、わざわざ60未満に下げて検査するらしい

それを今、知った

って、ことは、いままでのゆうの検査はなんだったのーーーーー?
ってことになる



先生を批判するつもりはないけれど、
そもそもインスリノーマのことをブログに記録しているのも
犬での症例が少なく、情報を得るのにこの1年、結構苦労したので
同じ病気のわんちゃんで苦しんでいる人がいたら参考になれば、と思って公開してます


DSC_1195.jpg



調べたわりには無知なわたし


検査方法について、再度先生に確認しようか、
いっそ別の病院に相談してみようか・・・


正しい検査条件で出た結果なら、もうちょっと素直に受け入れられる気がする


でも、今は私の中では7・8割、インスリノーマじゃないと思ってる
そう信じたいだけなのかもしれないけど・・・


一応、ゆうの状態は安定しているので、らくおとも相談して決めたいと思ってます


長文、大変失礼いたしました

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村